夏にはスパイスを

20200802194634222.jpeg

お昼ご飯に
「ヌワラエリア」に伺いました。

ヌードルカリーにするか、
ドライカリーにするか悩みます。

今回は、ドライカリーと
豆カリーを注文しました。
ドライカリーには、大好きなカシューナッツが入っています。

初めてインドを旅行した時、
カレーが辛すぎて、
食べる事ができませんでした。

その時に知ったのが、この豆カレー(ダール)です。

インドでの外食の際にはいつも、
ダールとご飯を頼んでいました。

通常は、アーユルヴェーダ施設や、
アシュラム(ヒンドゥー寺院)にいるので、
食事は辛くないのです・・・

特に北インドの外食は辛くて、
「辛くなく作ってね」って言っても
辛くて、ドキドキします。

このダールは、あまり辛い事はなくて、
インド人にとっての
お味噌汁だと例える方もいます。

そして、今日は、国体道路に新しくできた、
「カイタックススクエアガーデン」のマルシェにも伺いました。

糸島のドライフルーツ屋さんの
甘夏ゼリーが
プルプルで、果肉たっぷりで、
とても美味しかったです。

久し振りに「薬院スパイス」の
高田さんとひろこさんにお会いしました。

時々、ラタフィアの南インドの会で、
カレーを作って頂いている方です。

アチャール(野菜のインド風漬物)用のスパイスを
調合して頂きました。

また、高田さんのカレーを
ワインと一緒に、
ラタフィアでお出ししたいです!

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

5年目の梅仕事 2020

202006262048503b2.jpeg

今年は、
糸島で自然農をされている
「わかまつ農園」に
梅をお願いしました。

合計、7K購入しました。
1K 700円です。

黄梅をお願いしたつもりだったのですが、
半分以上が、緑・・・

3〜5日間、追熟をして使いしました。
追熟をすると、痛む梅が多いのですが、
自然農の梅は強い!
痛んだのは、3個だけでした。

自然の力を感じました。

塩は、天日干しのものを選びました。
毎年、どこの塩を使おうかと
悩みます・・・
今年は、「マキイ」で買いました。
1k 1300円

6月16日梅を取りに。
  17日に2K 漬けて、
  21日 22日に全て漬け終わりました。 

202008022026430f5.jpeg
 

↑7月19日
赤紫蘇を塩もみして、
梅干しの中へ。

20200802203709f07.jpeg


8月2日 
3日3晩の
土用干しです。

今年は梅雨明けが7月30日と
例年に比べて遅かったですので、
8月に入ってからの土用干しとなりました。

完熟の梅は、フワフワですが、
追熟梅は、ちょっと痩せ気味・・・

ドイツのガラス瓶、WECKの
大きなサイズ(1620円)を買い足しました。
現在、3個所有しています。
サイズが丁度よく、軽くて気に入っています。

いつも買っている、薬院のBBBポッターズに品切れで、
マークイズで購入できました。



★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

休日 薬院〜糸島へ

20200729235915684.jpeg

ラタフィアの近所にございます
「うどん杵むら」で、母とランチを。
エビ天丼と上品な味わいのうどんを頂きました。

20200729235911f4d.jpeg

そして、糸島へ。
庭のレモン、イチジク、
デラウエアがたわわに実りました。

黄色い青い蝶々を見つけて
「きれい〜」って喜んでいたら、
母から「この幼虫が葉っぱを食べてしまう!」と・・・

雨上がり、一斉に蝉の合唱が始まりました。
月桃には、ブローチのような蝉が止まっていました。

前原の「吉住米穀店」では、
自然食と、素敵な中古のレコードが販売されていました。

いつもお世話になっている、
「喫茶ひるねこ」もこちらの玄米を使ってらっしゃるそうです。

そして、「ノドカフェ」で、
20分間の肩&背中マッサージをして頂きました。
強めの指圧で、とても気持ち良いです!
餡が入ったノドカ餅をテイクアウトしました。

20200729235914afc.jpeg

夕方散歩。
最近は雨が多く、
風も強いので、
プラスティックゴミが沢山打ち上げられていました。

子供の頃、月1回、
海のゴミ拾いをしていた事を思い出しながら、
誰も居ない浜辺を歩きました。

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

ポルコ・ロッソ でランチを

2020072320254110c.jpeg

薬院にあります、
イタリア・サルデニヤ料理専門店、
ポルコ・ロッソ が、今月末で閉店になります。

母と一緒にパスタランチを頂きに
伺いました。


この日のメニューは・・・
糸島の素材を使った美しい前菜
枝豆のペコリーノのパスタ
長谷川さんのマッシュルームのタリアッテレ
ティラミス 

これで、1800円〜2200円です。

新鮮な素材と、丁寧な仕事。
至福のひと時でした。

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

フランスワイン概要

2020072320253882f.jpeg

アンスティチュフランセ九州では、
ソーシャルディスタンスを保ち、
換気、消毒を徹底して、
ワイン講座を再開しております。

次回は、8月4日火曜日 19時から、
テーマは、ロワール地方とアルザス地方の比較です。

前日までに、
アンスティチュフランセ九州に
ご予約を頂けると嬉しいです。

★アンスティチュ・フランセ九州
 福岡市中央区大名2-12-6 BLD F.
 092-712-0904


★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3500円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島無農薬野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください
★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン5種類で5600円です。
(要予約) 

★ソムリエ2次試験対策講座開講しております

tomomiyoshimura@hotmail.com
ワイン講座、ワイン会の情報は
こちらにまとめております
http://ratafia-vin.com
ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4

FC2ブログ


ブログ内検索