「雲」というテーマの中国茶の講座へ

20200808193242e1e.jpeg

月1回のThokiの中国茶講座に伺いました。

南阿蘇のレモングラス茶の水出しから始まり、
2煎目は温かくして、爽やかに。

そして、暑さを取ってくれる白茶、福建省の「白牡丹2020春」の
水出しとお湯で淹れたお茶の飲み比べ。
水出しは植物的で、温かいと甘みが出てきます。

次は、雲南省の「プーアール茶」です。
雲南省の黒茶をプーアールという町に集めて、
ラオス等に運んだので「プーアール茶」という名前になりました。
2018年 2011年の飲み比べです。

2011年の生茶は、100年の大樹で作られていますので
パワーがあります。
ジャスミン、アンズ、塾した梅、スモーキーな香りです。
生茶とはお日様に当てて干すお茶の事です。
文化大革命では、あらゆる贅沢なものが禁止され、
生茶も禁止されていた時代もあったようです。

「2018年 プーアール茶」は2000mの無量山で取れた、野生の茶葉です。
ミネラルや若干の塩気も感じて、
クリアな味わいで、アンズ、マンゴーのようなトロピカルフルーツの香りが取れました。

最後は夏のお茶と言われる
「煮茶」です。
とてもバランスの良い味わいで、
薫子さんが作られた白い淡雪との相性が抜群でした。

いつか、フランス料理と中国茶のペアリングをしたいと思っております。


★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

★8月12日、13日はお盆休みを頂きます

プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3500円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島無農薬野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください
★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン5種類で5600円です。
(要予約) 

★ソムリエ2次試験対策講座開講しております

tomomiyoshimura@hotmail.com
ワイン講座、ワイン会の情報は
こちらにまとめております
http://ratafia-vin.com
ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4

FC2ブログ


ブログ内検索