ボルドー滞在 2日目 3軒目はシャトー・デューフォール・ヴィヴァンに

R0004834.jpg

このアンフォラが見たくて
メドック格付け第2級の
マルゴー村の
シャトー・デューフォー・ヴォヴァンに
伺いました。

R0004842.jpg


現在のオーナーはゴンザール・リュルトン氏です。

北にはシャトー・マルゴーの畑が広がり、
南にはシャトー・パルメの畑があります。

1937年にはシャトー・ マルゴーに買収され、
一時期は、シャトーマルゴーのセカンドとして
販売されていたそうです。

R0004843.jpg


2009年から有機栽培に切り替え、

2013年から、ビオディナミーを実践しています。
R0004856.jpg

収穫をしたブドウは
マセラシオン・フォアという方法で
4日間、8度の温度で
スキンコンタクトをし、
3週間、発酵させます。

新樽率は60%。
トロンセ、アリエール等
3つ異なる樽を使用し18か月間樽熟成です。

また、テラコッタでできた
アンフォラは2つ所有しています。

新樽の価格は800ユーロに対して
アンフォラは5000ユーロもするそうです。

3種類のワインを試飲させて頂きました。

*2012年 ル・ルレ・ド・デュフォール・ヴィヴァン&ヴィヴァン
   カベルネソービニヨン 75
   メルロ 25
新樽率20% 12か月の熟成、エレガントな味わいでした。

*2012年 デューフォール・ヴィヴァン
   カベルネソービニヨン 80
   メルロ17 カベルネフラン10
新樽率55% 18か月の熟成、ブラックチェリー、オレンジの皮、杉の香り
エレガントで、カベルネービニヨンを大切にする、マルゴーらしい味わいでした。

*2015年 デューフォール・ヴィヴァン
ブラックベリー、ブラックチェリー、シナモン等の香りが複雑です。
この年は、皮と種がよく熟した年だそうです。

メドックのビオディナミの生産者は
デューフォール・ヴィヴァンを含め
現在、5箇所だそうです。

マルゴー、3級のシャトーフェリエール、
ポイヤック5級のシャトー・オー・バージュ・リベラル等です。



★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

★現在は帰国してラタフィアで勤務しております🎶

プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

様々な種類のワイングラスでをお愉しみ頂ける店でございます。

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3000円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島無農薬野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください
★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン5種類で5500円です。
(要予約) 

tomomiyoshimura@hotmail.com
ワイン講座、ワイン会の情報は
こちらにまとめております
http://ratafia-vin.com
ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4

FC2ブログ


ブログ内検索