バスク滞在の最終日はバイヨンヌへ

R0005961.jpg

滞在しているビアリッツから
路線バスで30分走ると
バイヨンヌに着きます。


R0005939.jpg

まずは公設市場へ。
午前中だけの営業です。

R0005942.jpg

最近のお気に入りは、
自分で作る、フレッシュオレンジュース。
オーガニックの八百屋さんのジュースは、
2ユーロくらいでした。
美味しい!!!

R0005953.jpg

こちらは馬肉専門店。
ロバのサラミを購入しました。
ロバは、馬よりクセがなく、
赤みでワインとの相性もぴったりです。

R0005966.jpg

ニーヴ川を渡って、
ミュゼバスク(バスク博物館)に行きました。

↑ 墓石です。

R0005995.jpg

ペロト球技の門扉。

伝統衣装や、アンティーク家具、
現代美術、舞踊のビデオ上映等、
見応えたっぷりの博物館でした。

お土産にバスクグラスを購入しました。

R0006015.jpg

バイヨンヌは、
生ハムが有名です。
街の至る所に工房があるようなのですが、
日曜日はほとんどクローズ。

1軒空いていたので、
工房見学はできませんでしたが、
試食して購入することはできました。

パプリカが使われた、
しっとりとした生ハムです🎶


R0006006.jpg

そして、カテドラルへ。
世界遺産に認定されている、
ゴシック様式の大聖堂、
サンチャゴ・デ・コンポステーラの巡礼地のひとつです。

R0006020.jpg

中庭も美しです。

R0006035.jpg

半日でバイヨンヌを満喫しました。

R0006004.jpg

こちらで、バスク菓子と
チョコレート、ケーキを購入しました。

次回は、
ショコラショー(ホットチョコレート)を頂きたいです。

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

★現在は帰国してラタフィアで勤務しております🎶



プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

様々な種類のワイングラスでをお愉しみ頂ける店でございます。

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3000円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島無農薬野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください
★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン5種類で5500円です。
(要予約) 

tomomiyoshimura@hotmail.com
ワイン講座、ワイン会の情報は
こちらにまとめております
http://ratafia-vin.com
ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4

FC2ブログ


ブログ内検索