英国フェア2018

R0007347.jpg

阪急で開催中の英国フェアに
伺いました。

ラワーアーティスト、
ケネス・タナーさんの
デモンストレーションを拝見しました。

360度どこから見ても美しい
英国田舎スタイルの素敵なアレンジメントでした。

最初からお花を
同じ長さにカットして、
アレンジされる時には
ハサミを使われないのに驚きました。

R0007335.jpg

アイビーを水中に沈め
セロテープで
花器の淵にクロスをさせ
レモンリーフ、スプレーバラ、
アフリカンスター、あざみのような紫の花、
ベロニカを活け、
最後に紫陽花を。
紫陽花、英語でハイドレンジャーというそうです。
フランス語は. hortensia (オルトンスィア)です。

R0007349.jpg

コニストン・カントリー・キッチンの
ジンジャーブレットは
上品な味わいでした。

R0007356.jpg

左は「リンデス・ハウ・カントリーホテル」の
全粒粉が少し入ったスコーン。

右は、「ザ・コノート」
柔らかくて、懐かし味わい。
昔、初めて本格的なスコーンを食べたのが
博多駅にあったハロッズでした。
その感動が蘇った懐かしい味わいでした。

R0007355.jpg

そして、とっても美味しい
クロテットクリームも買いました。
もっと沢山買えばよかった!!!
と思う程、好きな味わいでした。

エジンバラの
「ザ・エレファント・ハウス」のパンケーキも
メープルシロップたっぷりで美味しかったです。
「ハリーポッター」の第1作目は
こちらのカフェで書かれたそうです。

素敵なアンティークの器や、
スコッチウイスキーやジンのコーナーもありましたよ。

バーカウンターには、
先輩・後藤さんがいらっしゃいました。

久しぶりの再会、嬉しかったです。

イギリスから沢山の職人が
いらしてました。

美しいクイーンズイングリッシュを聞く事ができました。

イギリスを旅しているような1日でした。

ロンドンの友人に会いに行きたいなぁ〜。

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

様々な種類のワイングラスでをお愉しみ頂ける店でございます。

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3000円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島無農薬野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください
★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン5種類で5500円です。
(要予約) 

tomomiyoshimura@hotmail.com
ワイン講座、ワイン会の情報は
こちらにまとめております
http://ratafia-vin.com
ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4

FC2ブログ


ブログ内検索