Kojima 35周年記念ガラディナー

R0006943.jpg

浄水通りのフランス料理レストラン
Kojimaの35周年ガラディナーに
ご招待頂きました。

R0006924.jpg

大阪からは
マスターソムリエの
岡名誉会長がいらっしゃり
ワインをサービスしてくださいました。

美しいサービス、
とても勉強になりました。

R0006945.jpg

そして、前菜は、
ジョエル・ブリュアン氏が作られました。
ポールボキューズの1番弟子で、
1972年から日本にいらっしゃいます。

R0006911.jpg

ペルグールのフォアグラポワレと季節のサラダ
 トリュフ入りブリオッシュ

絶妙な火入れのフォアグラは
フレッシュ感があり、
ぎっしりとトリュフの入った
ブリオッシュと最高の相性でした。

シャンパーニュ・アンリオや
樽の効いたサントーバン・レ・ピタンジュレ 1er
  (ドメーヌ・ポール・ピヨ)
と合わせて頂きました。

サシャーニュ・モンラッシェ 1986 レ・カイユレ1er
 (D・ラモネ)は
黄金色に熟成されていて
ヘーゼルナッツ、蜂蜜等、熟成香が素晴らしく
こちらとの相性も抜群でした。

R0006923.jpg

冷たい、桃のスープの次は、

オマール・ブル、青いオマールと呼ばれる
ブルターニュのオマールのロースト・オレンジ風味のマカロニグラタン添え と
サシャーニュ・モンラッシェ、
そして、シャンボール・ミュジニー レザムルーズ 2014
     (ジョセフドルーアン)を合わせて頂きました。

昔、フランスのジョルジュ・ブランに勤務していた時
このオマールブルトンがスペシャリテで、
ムルソーか、ヴォルネーをお勧めしていました。
その時の記憶が蘇り、懐かしい気持ちで頂きました。

そして、肉料理は、
十勝の赤ヒレ肉のポアレ 
エンダイヴと3種のきのこ添え 
ソースペリグー。

柔らかい牛肉と
トランペットドモー、ムースロン、シャントレルの
3種類のきのこを

クロ・ド・ラ・ロッシュ 1983 :モレ・サン・ドニの特級
 (D・デュジャック) 
シャトー・グランピュイ・ラコスト 2007:ポイヤック 5級

と一緒に頂きました。

R0006938.jpg

デザートはココナッツのブランマンジェとラムのソルベ。

ワインは、
カルム・ド・リューセック 2013年。

R0006930.jpg

テーブルに並んだグラスの数々と
クラッシクな丁寧なソースが添えられた
王道フランス料理。

夢のような、
贅沢な時間を過ごさせていただきました。


★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

様々な種類のワイングラスでをお愉しみ頂ける店でございます。

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3000円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島無農薬野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください
★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン5種類で5500円です。
(要予約) 

tomomiyoshimura@hotmail.com
ワイン講座、ワイン会の情報は
こちらにまとめております
http://ratafia-vin.com
ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4

FC2ブログ


ブログ内検索