キューバ2日目の午前中 ハバナ散策

R0000900.jpg

ゆっくりと朝食を食べて
旧市街散策にでかけます。

R0000902_20180226213635373.jpg

オムレツにトマトとネギが
この宿の定番卵料理です。

ねぎとトマト合いますね。

R0001455_20180205022007937.jpg

1950年代のヴィンテージカーは、
タクシーなんですよ。
この磨き上げられたオープンカーは
少々高めです。
1時間30CUC。

R0001457.jpg

葉巻売りの女性は、
写真を一緒に撮るとチップを要求されます。

R0001458.jpg

貫禄ある
葉巻を吸う女性。

R0000893.jpg

街中で、みかける、
英雄、チェ・ゲバラのイラスト。

R0000892.jpg

そして、若き日のカストロ。

R0000986.jpg

公衆電話。

R0000917.jpg


日本が支援してできたプラネタリウム。

R0001432.jpg

キューバは、クラッシックバレエも有名なのです。
アリシア・アロンソさん97歳が率いる
キューバ国立バレエ団。

劇場ツアーに参加しました。
ガリシア様式の重厚な作りです。

バレエの上演は、週末だけで
今回は観劇できませんでした。

R0001431.jpg

この車は、自家用車でしょうか。

R0000775.jpg

ハバナの旧市街、チェントロは歩いているだけでワクワクします。

R0000992_20180226213546952.jpg

旧市街のカテロラルの中は
コロニアルアート博物館になっていて
16世紀からの調度品や家具等が展示されています。

R0001439.jpg

30分程歩いて
中華街に。

R0001418_20180226213635a0f.jpg

この黄色い教会の周りには
沢山のひまわりのブーケのスタンドがありました。

R0001415_20180226213544af1.jpg

お供えの花のようです。

R0000780.jpg

14時、タクシーが宿に迎え来ました。
古いシュボレーです。

憧れのクラッシークカーで
空港まで、40分のドライブ。
25CUC。

ワー素敵っ!と思ったのは最初だけ・・・
揺れるし、オイルの匂いが気になります。

国内線で、ハバナからサンディアゴ・ディ・キューバまで
90分のフライトです。

*1CUCは1ドルです。

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

良かったら、いいねを押してください。
皆様のいいねが、キューバ日記を書こう!という
意欲に繋がります。

プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

様々な種類のワイングラスでをお愉しみ頂ける店でございます。

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3500円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島無農薬野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください
★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン5種類で5500円です。
(要予約) 

tomomiyoshimura@hotmail.com
ワイン講座、ワイン会の情報は
こちらにまとめております
http://ratafia-vin.com
ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4

FC2ブログ


ブログ内検索