ドイツからのバレリーナと糸島散策

R0091609.jpg

ドイツ在住の友人を糸島に案内しました。

R0091583.jpg

まずは、加布里の牡蠣小屋、住吉丸に。

私の牡蠣小屋選びのポイントは、
炭火であることと、天然のハマグリがある事です。

牡蠣の横の二枚貝は、
ヒオウギ貝です。
サザエ2個、サービスして頂きました。

R0091603.jpg

母が作った蕪を、
糸島TAKのチーズ琥珀を乗せて
ホイル焼きにしました。

この後、玄米ご飯を入れてリゾットにして頂きました。

2人で牡蠣3キロ。
ミネラル感たっぷりの味わいでした。

R0091610.jpg

それから、志摩中学校の前にある、
アロマのお店、アロマの工房 香の宮を訪ねました。
中高の後輩のお店で、とても心地よい空間でした。
竹布もありました。

R0091619_20180111223841fcd.jpg

ずっとお会いしたかった、
素敵な生き方をされている、
ラスティックバーンのまこさんにもお会いしました。
「いとの森の家」のドラマの舞台にもなったお店です。

晴れたり、曇ったり、雪が降ったりする外を眺めながら
糸島の自然を感じながら、
優しい味わいのチャイを頂き
ゆったりとした時間を過ごしました。

買い物は、つまんでご卵でしました。
野菜や柑橘、お米、お醤油を
東京まで、ゆうパックで送って
1000円弱なんですよ。
梱包もしてくれました。

雪の舞う糸島。
自然に癒された1日でした。

R0091625_2018011122490727f.jpg

糸島で仕入れた食材で
料理をしました。

福岡在住のるみちゃんと、
れいこさんも加わりました。

R0091629.jpg

4人とも、1999年ボルドー大学の語学学校で
会いました。

R0091633.jpg

沢山のドイツ土産を頂きました。

楽しくて懐かしい1日でした。

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

★1月15日〜25日まで
研修旅行の為、休暇を頂きます。

プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

様々な種類のワイングラスでをお愉しみ頂ける店でございます。

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3500円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島無農薬野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください
★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン5種類で5500円です。
(要予約) 

tomomiyoshimura@hotmail.com
ワイン講座、ワイン会の情報は
こちらにまとめております
http://ratafia-vin.com
ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4

FC2ブログ


ブログ内検索