オーストラリアワイン Wayne Aherns 氏福岡に

R0090520.jpg

最初に海外留学したのが
オーストラリアのシドニーでした。

1992年。
いつか、オーストラリアでカレー屋さんを開きないなぁ
なんて思いながら、英語の勉強をしていました。

R0090528.jpg

オーストラリアワインと、
カレーのイベントが大手門のワインバーで開催されると聞き伺いました。

R0090522.jpg

カレーは、佐賀県のあきんぼ。
ラムキーマカレーは、野性的な味わいでした。
添えてある生姜が爽やかでした。

R0090519.jpg

オーストラリアでビオディナミでワインを生産されている、
スモールフライの
ウェインアーレンズさんと中野さんが来日されました。

1杯目は、タンジェリンドリーム2017。
ペドロヒメネス、セミヨン、リースリング。
ペドロヒメネスアは昔からある品種だそうです。
そう、オーストラリは昔、酒精強化の国でもありました。

現在はシラーズが成功して
南オーストラリアのクナワラでは、シラーズが多く植えられています。

しかし、ウェインは、食事に合うワインが作りたいということで、
白も、ロゼも、オレンジワインも作っています。

R0090526.jpg

14歳の娘さんの名前を付けた
ステラ ルナ 2016は、
とてもエレガントな味わいでした。
サンソーとシラーで
シラーの30%はホールパンチ(除梗せずに房ごとぶどうを搾る)です。
美しい果実味、スミレの砂糖漬けの香り、滑らかなタンニンでした。

当店でもお出ししたいと思いました🎶

アルコール度数も12%。

とてもバランスの良い味わいでした。

そして、
標高450メートルの畑で作られている
リースリングも頂きました。
ほんのりと、重油香がして豊かな果実味と美しい酸味が
印象的でした。

大変勉強になった1日でした。


★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日
 

プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

様々な種類のワイングラスでをお愉しみ頂ける店でございます。

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3000円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島無農薬野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください
★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン5種類で5500円です。
(要予約) 

tomomiyoshimura@hotmail.com
ワイン講座、ワイン会の情報は
こちらにまとめております
http://ratafia-vin.com
ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4



ブログ内検索