ボリー村とラヴェンダー博物館

R0089530.jpg

<フランス滞在4日目>
village des bories。
石作りの昔ながらの家を見たくて、
ボリー村に行きました。

離合できるかできない程の細い道を進みます。

R0089508.jpg
 
7世紀から18世紀の石造りの家です。
石のみで作られて、中に入ると涼しいです。

20戸の修復されたボリーがあり、
ワインカーブや、家畜小屋もありました。

R0089515.jpg

入場料6ユーロです。

R0089538.jpg

そして、ラベンダー博物館へ。
ラベンダーとラヴァンジンの違いを知りました。

ラベンダー(lavande fine)は1の枝に1つのお花で
標高の高いところで栽培されます。精油用です。

ラヴァンジン(lavandin)はハイブリットで、
1本の枝に3つの花が付いています。
石鹸や生活雑貨に使われます。

最後に頂いた、オーガニックのラベンダーのお茶が美味しかったです。

R0089551.jpg

アヴィニヨンに戻り、
ひまわり畑や、

R0089573.jpg

アヴィニヨンの橋を眺めながら

R0089556.jpg

タプナードやピッツァ、アンチョビ、
シフォンに切った生ハム、アプリコットのプリン等を頂きました。

R0089585.jpg

ホテルに戻ると雨が降り始めました。

★7月18日火曜日  19時〜20時30分
  ワイン講座
 講師:シュブロカオリ
 会場: アンスティチュ・フランセ九州
 会費:5000円


★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

様々な種類のワイングラスでをお愉しみ頂ける店でございます。

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3000円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島無農薬野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください
★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン5種類で5500円です。
(要予約) 

tomomiyoshimura@hotmail.com
ワイン講座、ワイン会の情報は
こちらにまとめております
http://ratafia-vin.com
ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4



ブログ内検索