ボーヌからサンペレ ラ・グランドコリーヌ

R0089102.jpg

<フランス滞在3日目>

朝6時50分の列車でボーヌからリヨンまで移動し
リヨン駅のポールで朝食を買い、TGVの中で頂きました。

9時45分サンペレに着きました。
7年振りに再会する、純子さんが待っていてくれました。

予定より30分遅れて、サンペレのラ・グランドコリーヌに到着、
大岡さんと、福岡出身の牧さんが迎えてくれました。

R0089114.jpg

「まず、畑を見にいきますか」と
車に乗り換え、10分程山道を走り
15分程山道を歩き、コルナスの畑に到着しました。
すごい傾斜です。
靴にアイゼンを付けて、畑仕事をしているそうです。
山だったところを開墾して畑にしたそうです。

http://www.lagrandecolline.fr/j_concept.html

元気なシラーが育っています。
肥料も撒かない、耕さない自然農法です。

R0089112.jpg

とても心地の良い畑です。

R0089144.jpg

蔵に戻り、地下の貯蔵庫で樽からの試飲を致しました。

1・サンペレ マルサンヌ 2014 
3年も樽に入っているのに生き生きとしていてミネラル感豊かです。

2・サンジョセフ 2015
カシス、スミレの砂糖漬け、黒胡椒の香りが華やかです。

R0089152_20170710210112325.jpg

3・ミュスカダンブール 
南ローヌのコルド産のブドウで仕込まれています。
4度に冷やして発酵を止めています。残糖は10g/lです。
華やかな味わいです。 

4・ル カノン 2016
全体的に軽やかな年だそうです。
グルナッシュ、シラーとメルロで作られています。

5・サンジョセフ 2014
2014年にはスズキという虫が発生しました。
この虫の被害は、皮を破られ、酢酸菌が繁殖するようです。
この年はマセラシオンを短くして、2年間樽で寝かせました。

R0089153.jpg

6・コルナス 2015
先程伺った畑のワインです。
カシス、シナモン、スミレの香りが豊かで最後に乾いたタンニンが
心地よく残ります。


最近気になっている
白ワインのマロラクティック発酵(乳酸発酵)について聞いたところ、
自然に任せているが、ほぼマロは自然に起きるとの事でした。

現在、大岡さんは
岡山県でもワインナリーを始められました。
マスカットアレキサンドリアや貴公子等でワインを仕込まれるそうです。
いつか岡山県にも伺いたいです。

7月14日のラタフィアの6周年コンサートにて、
大岡さんが作られた、ル・カノンロゼをお出しする予定です。

*現在、吉村は福岡に戻りラタフィアで働いております。

★7月18日火曜日  19時〜20時30分
  ワイン講座
 講師:シュブロカオリ
 会場: アンスティチュ・フランセ九州
 会費:5000円


★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

様々な種類のワイングラスでをお愉しみ頂ける店でございます。

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3000円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島無農薬野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください
★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン5種類で5500円です。
(要予約) 

tomomiyoshimura@hotmail.com
ワイン講座、ワイン会の情報は
こちらにまとめております
http://ratafia-vin.com
ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4



ブログ内検索