フィリップパカレのセミナー

R0088531.jpg

フランス、ボジョレーから
フリップ・パカレ氏がいらっしゃいました。

故・マルセルラピエールの甥です。

生物・物理学者ジョルショヴェとの出会い
野生酵母でテロワールを表現するワイン造りを学びました。

R0088533.jpg

2001年にドメーヌを立ち上げ
ミクロネゴスという
畑を借り、借りた畑の仕事をして給料を頂き、
できたブドウを買い取るというやり方で始めました。

1980年代のグランクリューの畑の価格は、
1ha20万ユーロでした。
現在は、2000万ユーロに値上がりしています。

グランクリュのワイン1本作る原価は、
65ユーロ 約8200円です。
ブドウの代金だけですよ!

R0088527.jpg

現在のブドウの木は
枝を切って植えています。
50年〜60年経つと問題がでてきます。
150年前は種から育ていました。
中世の修道院のやり方です。
もう1度、この研究をやっていく必要があるのではと
考えています。

Viges Souvage (野生の品種)は
Gouis 、 Pinotnoir、 Sauvinion の3種類です。

収穫は、種がマロン色になって行います。
ブドウ畑で選果して、
房ごと、木製のキュベに入れます。
酵母は、15〜20種類使用します。
そのことによって、オーケストらのようなハーモニーが生まれるのです。

工業的なワインでなく、アルティザン(職人的)なワインです。

発酵が始まります。
セミマセラシオンカルボニックです。
ピシャージュもします。
料理でいうと、とろみで旨味を出すように
ゆっくりと足で踏みます。

濃いブドウは、全房発酵することで
アルコール、ブドウの熱を吸収します。

16ヶ月熟成させます。
1年に1回、
おりを攪拌させる為、樽を転がします。
ヴァトナージュの作業が、樽を転がすに変わるのです。
その方が酸化しなくて良いようです。

R0088525.jpg

2015年を試飲致しました。

ミレジムドソレイユ。太陽の年です。


1・ムーラン・ア・ヴァン
ムーラン・ア・ヴァンの事を、おじいさんは
ボジョレーのロマネコンティと言っていました。
プラム、イチジク、スパイス、オレンジ、バラの香りを感じ
豊かな果実みで、余韻に乾いたタンニンが少し残ります。
この、乾いたタンニンは、太陽の年の特徴でしょうか・・・

2・ポマール
南の丘の石灰岩のところで作られます。
カシス、バラ、シナモン等の香り、
今飲んでも美味しく、たっぷりの旨味を感じます。

3・コルナス
マシットサントラルのグラニテ土壌から生まれます。
カシスリキュール、チェリー、スミレ、
ガンベッタリモナード(オーベルニュのノンアルコールシロップにレモン割り)
の香り。
大好きなコルナスの生産者、ティエリーアルマンの
味わいを思い起こしました。

パカレのワイン、
ラタフィアでもお召し上がり頂けますよ。


★7月4日 水曜日 19時から
アンスティチュフランセ九州のワイン講座が始まります。
1回の受講も可能となりましたので、
是非ご参加くださいませ。

★6月24日から5泊7日で
フランス研修旅行に行って参ります。

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日





プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

様々な種類のワイングラスでをお愉しみ頂ける店でございます。

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3000円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島無農薬野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください
★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン5種類で5500円です。
(要予約) 

tomomiyoshimura@hotmail.com
ワイン講座、ワイン会の情報は
こちらにまとめております
http://ratafia-vin.com
ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4



ブログ内検索