サロンドショコラ 福岡

sc1_20170206225904aeb.jpg

サロンドショコラに
パリから、モリ・ヨシダの
吉田守秀氏がいらしていました。

9時から配布される整理券を頂き、
セミナーを聞きました。

今年から新たに、
タブレットと呼ばれる板チョコを作られています。

キヌアやコジ(クコの実)等のスーパーフードを使い
なめらかな食感のショコラを試食で頂きました。

南フランス・マントンのレモンは香りが良く、
コルシカ島のセトラというレモンのような柑橘は
顔ほどの大きさがあり、
様々の柑橘をボンボンショコラのプラリネに使用されています。

ヴァニラの価格が最近高騰していて、
4倍の価格になっているそうです。

フランスのお菓子は日本に比べると高いです。
それは、材料費、人件費、家賃それに、
フランスは、クリエーティブ代が加算されるからです。

来年は鈴懸とのコラボをしたいとおっしゃってました。
楽しみですね。

sc01.jpg

夕方からは、
浅見欣則氏のセミナーに参加しました。

アルザスで働かれ、MOFの最終審査まで行った方です。

チョコレートの茶色に一番合う色は
コバルトブルー。
ジャンポールエヴァンの箱も、茶色と青。

フランスでは、4月のイースターが
一番チョコレートが売れて、
ヴァレンタインデーには
ハートのケーキが良く売れます。

そして、アルザスでは週末にクグロフや
ブリオッシュのドーナツのようなパンが売れます。

お菓子も、チョコレートも、アイスクリームも
砂糖、水、油、粉なの量が
それぞれ、何パーセントがおいしいという
確立された計算式があり、
そのような問題がMOFの試験に出ました。
それから、氷の彫刻等、
2日で12時間の実技試験があります。

今後は、南米のカカオの形をした
ククアスス等のスーパーフルーツを使って
アイスクリームや、ショコラを作られるそうです。

mc2_20170210092137411.jpg

そして、1606年から続くマゼ。
プラズリンのお店で、
代表作は、アーモンドにキャラメルをかけた
プラズリン。

mc3_20170210092143c69.jpg

沢山の試食と、
お土産も頂きました。

大変勉強になった1日でした。

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

様々な種類のワイングラスでをお愉しみ頂ける店でございます。

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3000円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島無農薬野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください
★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン5種類で5500円です。
(要予約) 

tomomiyoshimura@hotmail.com
ワイン講座、ワイン会の情報は
こちらにまとめております
http://ratafia-vin.com
ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4



ブログ内検索