沖縄

200902251817000.jpg
1泊2日で沖縄に行って参りました

目的は
・大嶺實清氏の工房
・芭蕉布会館の見学
・マングローブの森
・琉球料理 山本彩香でのお食事でございました

2月というのに初夏の太陽!
紺碧の海を眺めながらレンタカーで北上し読谷へ。
番所亭で、よもぎが練られたソーキソバとジューシーを頂きました。
ソバの麺がパスタの麺のようにツルッとしていて
さすが手打ちです。スープは鰹の香りが心地良く
思っていたよりあっさりとしております。

そして大嶺氏のギャラリーへ。
高台から眺める風景はバリ島のようで
大嶺氏のペルシャブルーが美しく映えます。

更に北上して、大宜味村立芭蕉布会館に伺いました。
芭蕉という植物から紡がれたとても細い糸を
丁寧に織り上げていきます。
決して派手ではございませんが草木染の品の良い色合いです。

それから、マングローブの森で癒され
那覇に戻りました。
夕方の渋滞が凄くて驚きました。

山本彩香に予定通り20時に到着、
豆腐用と春雨という泡盛が迎えてくれました。
それから、くみ上げ豆腐やラフティー、アグー豚、ピーナッツ豆腐等‥
京料理のような上品な味わいの琉球料理を堪能致しました。

沖縄の陶器や琉球ガラスを使用なさったお料理、そしておもてなし・・・
どれも素晴らしく
以前訪れたスペインバスクのアルザックというレストレンの
家庭的でかつ3つ星のサービスを思い出しました。

玄関に山本さんが芭蕉布の着物をお召しになり
お祈りなさってる写真がございましたので
芭蕉布について尋ねてみると
芭蕉布の布を持ってきて頂いて
本物に触れる事ができました。
至福のひとときでございました。

ホテルはザ・ナハテラスに宿泊しました。
清潔で快適なホテルでございました。

翌日は首里城を見学しました。
広大な敷地に美しい姿が忠実に再現されておりました。
書院・鎖之間では庭園を眺めながら、けんぴ茶と
琉球王朝菓子を頂きました。

お昼に首里そばを頂き
泡盛の瑞泉酒造を見学させて頂き
牧志市場でアグー豚と石垣牛、島らっきょを購入し
琉球ガラスのセレクトショップでオリーブ皿を購入。

短い時間ではございましたが
沖縄を堪能致しました。












 

プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3800円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島オーガニック野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください

★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン3種類で5800円です。
(要予約) 

tomomiyoshimura@hotmail.com

ラタフィアのホームページ
http://ratafia-vin.com

ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4

fc2ブログ


ブログ内検索