ダン・カーター選手 福岡に

R0086916.jpg

東日本大震災で被災した児童や
熊本地震の復興支援チャリティーのために、
昨年の ワールドカップで優勝した
NZ出身の、ダン・カター氏が福岡にいらっしゃいました。

R0086924.jpg

ラグビー好きの妹。
昨年のW杯を彼女の解説で見ておりました。
オールブラックスの司令塔、
ダン氏のお話、素晴らしい内容でした。

6歳からラグビーを始め、
8歳の時、お父様から誕生日プレゼントは、
庭に備えられたラグビーのポール。

幼い頃から、ラグビーが上手だった訳ではなく、
小柄で、タックルされ、いつも泣いていたそうです。

その時のお父さんの言葉、
「足首にいけ」
今でもその言葉通り、
足首にタックルしているそうです。

お父様がNo1のサポーターで、
あれしろ、これしろとは言わずに、
常にヘルプしてくれました。

優秀な選手でなかったからこそ、
人一倍努力をして、
目の前に転がってきたチャンスは常にモノにしていました。

*原動力
2003年にオールブラックスとして、デビューして
夢が叶いました。
次の目標は、偉大なオールブラックスの選手になる。
色々な犠牲を払い、ハードワークをしました。

『明日の自分が今日の自分』

常に上へ上へと思い練習に取り組んでいます。

2007年W杯で負け、
2011年は怪我で出場できませんでした。
2009年に、アキレス腱を断絶し、
2013年、2014年には引退も考えたそうですが、
自分の力で優勝をしたいという原料力で
2015年のW杯に出場しました。

メディアからバッシングもありましたが、
後から見返してやろう、
NZで1番の10番選手にろうと思い
乗り越えました。

*ライバル
オールブラックス全員がライバルです。
ライバルを蹴落として上に上がろうではなく、
常に一緒に助け合いながら、進むことによって、
チームが強くなります。
ライバルがいることで、
自分自身も強くなれるのです。

*こだわり
ラグビーも趣味も常に100パーセントを出す。
2人の息子との時間、趣味のDJを楽しむ時間・・・

*長所と短所
長所は、精神面の強さです。
オールブラックスで、プレイするとい事は、
買って当たり前という、国民からのプレッシャーがあります。
そのプレッシャーを原動力に変える事ができました。

短所は、現在フランスに住んでいて、
ワインやチーズ等の美味しい物が沢山あり、
食欲を抑えられない事です。

*愛
ラグビーと家族です。

*勝つために必要不可欠な事
1・ハードワーク
2・プレッシャーに打ち勝ちどう向き合うか
逃げるのか、それこ超えて成果を収めるのか
3・過程に対しての結果

R0086922.jpg

身が引き締まる思いで
お話しを伺いました。

R0086930.jpg

帰りに妹と、
阿蘇の赤牛と、
放牧の豚肉を頂きました。

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日:火曜日

★8月7日 日曜日 14時から
ラタフィア・ワインとチーズの会 会費5500円

プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

様々な種類のワイングラスでをお愉しみ頂ける店でございます。

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3000円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島無農薬野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください
★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン5種類で5500円です。
(要予約) 

tomomiyoshimura@hotmail.com
ワイン講座、ワイン会の情報は
こちらにまとめております
http://ratafia-vin.com
ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4



ブログ内検索