カスレ・トゥールーズ

200901172144000.jpg


フランス南西部で主に、食されている料理で、
日本のフランス料理においては冬らしいメニューの一つです。
その料理を代表する地方は
カステルノダリー、
カルカッソンヌ、
トゥールーズと、3つありますが、全てに共通するのは、“白いんげん豆”です。

中でもタルベという土地の豆は煮崩れしにくい乾燥豆です。
これを一晩、水につけて戻します。

ゆっくり、野菜の甘味を豆に含ますイメージです。
なんせ、“カスレ”の主役ですから。ここは丁寧に慎重に!

200901171840000.jpg

トゥールーズ風カスレのもう一つの主役は“鴨モモ肉のコンフィー”です
まずフランス産 の鴨のモモ肉を一晩塩漬けします。

翌日、ラードの中でゆっくり煮込みます。
時間としては、4~5時間くらいでしょうか。
お肉がホロッとなるくらい柔らかくなります。

このコンフィをフライパンで焼きますと表面がカリカリになります。


鴨のコンフィ、自家製のベーコン、 若楠ポークの塩漬け、野菜等々…煮込んだ白いんげん豆の上にのせて、パン粉を振りかけ、オーウ゛ンに入れます。
グツグツ 煮立ってきたら、出来上がり♪♪
食べ初めると止まらないこくのある赤ワインがぴったりの相性 です。

2月7日(土)の
ラタフィア7周年記念コンサートのメイン料理で登場致します。





プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

様々な種類のワイングラスでをお愉しみ頂ける店でございます。

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3500円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島無農薬野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください
★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン5種類で5500円です。
(要予約) 

tomomiyoshimura@hotmail.com
ワイン講座、ワイン会の情報は
こちらにまとめております
http://ratafia-vin.com
ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4

FC2ブログ


ブログ内検索