久保田農園

R0082141 (1)

栃木県のフランス料理、Naomi OGAKIの
オーナシェフが福岡に来てくださいました。
大垣シェフと吉村は、
フランス。・アヴィニヨンの語学学校で一緒に学びました。

食の宝庫、糸島の久保田農園を訪問しました。

ハウスの中では、
沢山の種類のハーブが作れていました。

R0082115.jpg

こちらは、マイクログリーン。
パセリやコリアンダー赤紫蘇、セルフィーユ等のハーブが
双葉がでて、3つ目の芽がでた頃に、
同じ大きさの物のみを丁寧に収穫します。
収穫は手作業です。
摘んですぐに出荷用のパックに詰められます。
パッック売りもされていますが、
何本欲しいという要望にも応えられていています。

R0082089.jpg

収穫は、注文が入ってから始まります。
以前は、注文の数をホワイトボードに記入されていましたが、
現在は、コンピュータ管理されてり、
どこに居ても注文状況が分かるようになっています。

R0082133.jpg

ラディッシュもこんなに小さな状態で収穫です。

R0082139.jpg

フランスで良く食べていた
チリメンキャベツです。
こんなに大きくなるんですね。

お客様の要望に応える為、
多くの西洋野菜が作られてますが、
セロリラブ・根セロリは、
フランスのように大きくは育たないそうです。

R0082132.jpg

黄カブ。
フランス料理で煮込んで頂いきます。

R0082136.jpg

赤大根、青首ダイコンも色鮮やかできれいです。

R0082098.jpg

こちらは、タンポポ。
フランスでは、サラダで頂きます。
ピリッとほろ苦く美味しいです。

R0082126.jpg

こちらは白いタンポポです。
陽を遮って白く育てます。
こちらも苦味があります。

R0082090.jpg

コリアンダーが沢山採れた時には
もつ鍋が良いそうです。

お忙しい中、
久保田さん直々にご案内して頂きました。
本当に有難うございます。
大変、勉強になりました。

★3月13日 (日)12時30分〜
ピッツァとワインを味合う
イル・ソル・レヴァンテでのワイン会です。
7、8種類程のピッツァが付いて5500円です。
   
★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702

プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

様々な種類のワイングラスでをお愉しみ頂ける店でございます。

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3000円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島無農薬野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください
★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン5種類で5500円です。
(要予約) 

tomomiyoshimura@hotmail.com
ワイン講座、ワイン会の情報は
こちらにまとめております
http://ratafia-vin.com
ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4



ブログ内検索