ひな祭りの室礼

R0081889.jpg

松風園での室礼講座に参加しました。
襖を開くと
大きな、さげもんが出迎えてくれました。
福岡の柳川の雛飾りです。

R0081892.jpg

前床には、ストックが生けられています。
ストックは、あらせいとうという名前があり、
雛あられの、あられにかけて、
女雛と男雛にみたてた、ピンクと白のストックが入っています。

R0081890.jpg

前床の脇には、
母子草、ふきのとう、かんぞう、
日本スミレ、百合の根があり、
古布をまとった、貝が置かれています。

水がぬるむ頃、3月頃に貝はおいしくなると言われています。
また、貝は水がきれいなところに戻るということで
いつもきれいにしておくようにという意味もあるようです。

3月3日、上巳の節句。
中国では、川の流れで汚れを落とす、「みそぎ」をしていました。
それが、雛祭りの始まりで、
最初は、紙や、木でつくった、人型でした。
それが、赤ちゃんの枕元に置く人形になり、
江戸時代から置き雛になり、
江戸時代後期から、5段飾りの雛人形が登場しました。

R0081893.jpg

白い紙のお雛様は、
亡くなった人をともらう為の紙型雛。
お花は菜の花を1種類生けます。

R0081894.jpg

後ろ床には、桜が生けてありました。

R0081899.jpg

最後は、直会の食事です。
歌舞伎ににも登場する、白酒から始まりました。
食事は、薬膳のしらがきひろこ先生が作ってくださいました。
菜の花とたくあんの稲荷寿司。
菜の花には、血を巡らせる、活血の作用があります。
春は、緑の野菜を沢山食べると良いそうです。
消化器系に良い、カブのスープには
酒粕が入っていました。

R0081901.jpg

宮田先生のお着物も素敵でした。

沢山の事を学び、
美味しい食事を頂き
至福の時間を過ごしました。

★3月13日 (日)12時30分〜
ピッツァとワインを味合う
イル・ソル・レヴァンテでのワイン会です。
6種類程のピッツァが付いて5500円です。
   
★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時

プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

様々な種類のワイングラスでをお愉しみ頂ける店でございます。

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3000円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島無農薬野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください
★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン5種類で5500円です。
(要予約) 

tomomiyoshimura@hotmail.com
ワイン講座、ワイン会の情報は
こちらにまとめております
http://ratafia-vin.com
ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4



ブログ内検索