デリーのホテル

R0081222.jpg

インド滞在、最後のホテルは
Lutyens Bungalowに宿泊しました。
1泊6000ルピー(12000円)

インド門の近くにあり、
空港からはタクシーで40分程で1050ルピー。
インド北部出身の笑顔の素敵なドライバーが
迎えにきてくれました。

タージマハールのアゴラまでは、
タクシー、日帰りで6000ルピー(12000円)で
行けるようです。

R0081219.jpg

23時頃にホテルの到着。
フロントには警備員しかおらず
不安でしたが、お部屋に通された瞬間、
ここで良かったと安心しました。

少し、狭めの部屋ですが、
デロンギのオイルヒーターがあり、
熱々のシャワー、ベットには湯たんぽが入っています。
緑色の上品なブロックプリントのベッドカバーも素敵です。

通りに面していますので
少々、車の音は聞こえますが、
同時に、鳥のさえずりも聞こえます。

そしてアーユルヴェーダ<カマ>の石鹸も置かれています。

寒い気候なのに、蚊取りマットがありました。
スイッチを切ると、どこからとなく、虫が入ってきました。

R0081248.jpg

朝になると、リスや緑のおうむのような鳥もやってきます。

R0081244.jpg

朝食は、スプラウトのサラダ、
オムレツ、パンでした。
自家製のジャムが美味しくて
パンをお代わりしました。

そして、予約していたタクシーが来て
デリー観光について打ち合わせをすると
中々、意見が合わずに、キャンセル料を払って
キャンセルしました。
そして、宿のマダムに新たなタクシードライバーを紹介して頂きました。

彼もまたインド北部、
ダライ・ラマが住むダラムサラ出身、
笑顔のあるドライバー・ニコ。
ニコのお陰で、楽しいデリー滞在になりました。

予約のタクシーは、8時間80キロで2300ルピーでしたが、
ホテルのマダムにお願いしたタクシーは同じ条件で
1300ルピーでした。

デリーの1人旅に
Lutyens Bungalow
オススメです。

*現在は帰国してラタフィアにおります


★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時  
定休日 火曜日

★2月7日(日) 14時〜15時30分
ラタフィアのワイン講座
チーズとワイン
会費 5500円
残席 2席でございます

プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

様々な種類のワイングラスでをお愉しみ頂ける店でございます。

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3000円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島無農薬野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください
★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン5種類で5500円です。
(要予約) 

tomomiyoshimura@hotmail.com
ワイン講座、ワイン会の情報は
こちらにまとめております
http://ratafia-vin.com
ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4



ブログ内検索