インドに行くにはビザが必要

4回目渡航予定のインド。
悩ましい、インドビザ。

申請フォームには
顔の特徴、両親の名前、過去10年の海外渡航歴、
スリランカへの渡航歴と回数、
前回のビザ番号、5㎝*5㎝の写真等が必要となります。

ビザを申請しようと、パソコンで
申請フォーム(所要時間1時間)を作っていたら
モデムが故障し、ネット環境がなくなりました。

1週間して、新たなモデムが届いたものの
調子が悪いのです。

やっとできた!と思ったら、
記入ミスがあり、また1から。

そして、12月22日に出来ました。

大阪に郵送し、一安心と思ったら、
ホテルの予約書の添付を忘れ、
大使館に問い合わせをするのですが、
不備があれば電話しますとのこと。

電話が無いので、電話すると、
今、混んでるから、間に合わないかもと
インド人の、たどたどしい日本語での対応。

キャンセルレターを書いて、パスポートを取り戻さなければ
インドには行けません。

3日あれば、E-VISAを申請できるので、
なんとか、行けるのですが、60ドルかかってしまします。
通常だと1890円なんですよ。

インドは呼ばれないと行けないのでしょうね。


★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時  
年内休まず営業します。

★2016年のアンスティチュ・フランセ九州のワイン講座
新たに、お昼の講座ができました。
1月9日土曜日14時30分から全5回
 1月26日火曜日19時から全3回

★2016年1月12日から10日間インドで過ごします。

★年末は30日まで、年始は2日から営業致します。




プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

様々な種類のワイングラスでをお愉しみ頂ける店でございます。

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3000円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島無農薬野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください
★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン5種類で5500円です。
(要予約) 

tomomiyoshimura@hotmail.com
ワイン講座、ワイン会の情報は
こちらにまとめております
http://ratafia-vin.com
ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4



ブログ内検索