フランス料理講習会 

R0071470.jpg

佐世保のパティスリー・カミーユの上柿本シェフ、

2013年のボキューズドール、総合5位、魚部門では、特別賞を受賞された、
メゾン・ド・ジル・芦屋の高山英紀シェフがいらして、
フランス料理研究会、<21世紀における、技術伝達とは何か>に
行って参りました。

R0071459.jpg

高山シェフ、1皿目のお料理は、
鴨のフォアグラのポアレ、とうもろこしの
ショーフォア、ガレット添え。

R0071461.jpg

そして、2皿目は、
セミドライ野菜をあわせたマスの低温調理ライム風味
ウイキョウと生姜のコンフィマン、ヴェルベンヌのブールブラン

64度で火入れされた、マスが素晴らしい柔らかさで、
ソースは、ジュードコキヤージュ、ベルベンヌ等を使って
しっかり煮詰めて、キューブのバターでモンテします。
驚く量のバターが投入されます。
ヴィネガーの酸味と、ハーブの爽やかさが良いハーモニーを生み出しています。

この料理が、ボキューズドールの特別賞に選ばれたそうです。
このような、素晴らしいお料理が頂け、幸せです。

R0071465.jpg

上柿本シェフ1皿目は、
西海かぼちゃのクレーム クミン風味。

R0071467.jpg

2皿目は、佐世保のすずきオーブ焼き、ラタトゥーユ添え。
ラタトゥーユは、丁寧に一つずつ、炒めて
最後に合わせます。
当店のラタトゥーユも、アヴィニヨンで教わったこの作り方です。

上柿本シェフは、今でもフランスに行き、
厨房に入ってらっしゃるそうです。

「料理は、心。いい加減では駄目」というお言葉か印象的でした。

R0071457.jpg

フランス農事功労章受章者協会主催の講習会、
大変、勉強になりました。

★ラタフィア薬院でのワイン講座
3名様より開催しております。
毎月1回。
14時から15時30分。
月曜、木曜、土曜、日曜。
会費 基礎講座 5600円
   テイスティング クラス 6600円

★8月11日火曜日は営業しまして、
 13日14日にお盆休みを頂きます

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時  
定休日 火曜日
(8月11日火曜日は営業します)

プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

様々な種類のワイングラスでをお愉しみ頂ける店でございます。

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3000円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島無農薬野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください
★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン5種類で5500円です。
(要予約) 

tomomiyoshimura@hotmail.com
ワイン講座、ワイン会の情報は
こちらにまとめております
http://ratafia-vin.com
ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4



ブログ内検索