ユドロ・バイエ ドミニック・ル・グエン氏 福岡に

yb3.jpg

ブルターニュ出身で、フランス空軍のメカニックだった
ドミニッックは、ディジョン滞在中に、奥様と出会い、
1998年より、ワイン造りを始めます。

仕事の80%は畑仕事、良い葡萄から良いワインが出来ます。
収穫された葡萄は、マセラシオンフォア(低温浸出)をし、
アロマとグリセリンを引き出します。
酵母は葡萄に付いている、天然の酵母を使い、
2週間の一次発酵。その際にブルゴーニュでは、ピシャージュという作業で、
発酵時に、上に溜まる葡萄の皮(シャポー)を棒で撹拌させます。
ドミニックは、このピシャージュいう作業に加え、
ボルドーで行われる、ルモンタージュ(ホースを使った撹拌作業)を
エアーポンピングオーバーというやり方で、空気を入れながら行います。
その事によって、酵母が活性化したり、味わいが優しくなったりするのです。

ピシャージュは、種のタンニンを抽出し、
ルモンタージュは、皮のタンニンを抽出するという
違いがあるのです。

樽は、フランス産の下記の3社の樽を使います。
*ルソー  → 果実味をキープする役割
*フランソワ →構造を与える役割
*セガン・モロー →ワインをよりまろやかにする 

生産本数は、年間150樽 4万5000本です。

そして、1本の樹から、ブルゴーニュクラスで10房
           シャンボールの村名で8房
           シャンボール1級  7房
           シャンボール 特級6房 という収量です。       

yb2.jpg

2013年の5種類のワインを試飲致しました。

*ブルゴーニュ パストゥーグラン
*ブルゴーニュ オー・コート・ド・ニュイ  ブラン
*ブルゴーニュ オー・コート・ド・ニュイ  ルージュ
*シャンボール・ミュジニー 1er レ・クラ
*シャンボール・ミィジニー 1er レ・シャルム

yb4.jpg

2013年の収穫は、10月6日から始まりました。
例年に比べると2週間程遅い収穫です。
そのお陰で、ゆっくりと熟成した葡萄が収穫できたそうです。

大変、勉強になるセミナーでございました。

yb1.jpg

今日の、福岡は台風の影響で、天気は荒れておりましたが、
お堀の蓮が美しく咲いておりました。

yb5.jpg

帰路、気になっておりました、
アラビアンジェラートに立ち寄り、
ラタフィアに戻りました。


★ラタフィア薬院でのワイン講座
3名様より開催しております。
毎月1回。
14時から15時30分。
月曜、木曜、土曜、日曜。
会費 基礎講座 5600円
   テイスティング クラス 6600円

★水曜日か日曜日のお昼に
フランス語とワインの会を開催する予定でございます。
会費:5500円 ワイン・フロマージュ付き


★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時 

プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3800円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島オーガニック野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください

★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン3種類で5800円です。
(要予約) 

tomomiyoshimura@hotmail.com

ラタフィアのホームページ
http://ratafia-vin.com

ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4

fc2ブログ


ブログ内検索