ルプアン サヴール

lpa1.jpg

10年程前から参加したいと思ってました
ルプアンの料理教室にやっと参加できました。

1皿目は、ブラッティーナ。
南イタリア、カンパーニア州の
モッツァレラ生地にカードとクリーのが入ったチーズに
レモンの塩漬や、レモンオリーブオイルで頂きました。
卵黄のような、食感です。

lpa2.jpg

パスタは、ローマの古典パスタ、
ブカティーニ カチョ・エ・ペペ。
カッチョは、チーズ。ペペは、胡椒。
マラガスカル産の華やかで香りの良い胡椒を使いしました。
胡椒にも、テロワールがありますね。
ブカティーニとは、穴の空いたパスタ、

パンチェッタとチーズ胡椒、卵黄が入ると、カルボナーラ。
グアンチャーレ(豚の頬肉)とトマトが入ると、
アマトリチャーナになります。

lpa3.jpg

そして、メインはスナップエンドウと豚フィレ スペッツァティーノ。
スペッテゥアティーノとは、スープの事で、
軽くクリームが入ったあっさりとしたスープで、
豚肉が、仔牛のようでした。
フランスにも、似たようなお料理で、
ブランケット ド ヴォー(仔牛のクリームソース)がございます。

フランス家庭料理と、イタリア料理って近いなっと
改めて感じた1日でした。

lpa4.jpg

最後のフロマージュは、セージ・ド・アビー(イギリス)
とカプロン(フランス・オーベルニュ)。
そして、付け合せは、洋梨のモスタルダ。
ロンバルディア、クレモナの
マスタード、シロップ煮込みです。

甘くて、酸味があり、最後にピリッとします。
モスタルダ、初めての味わいでした。

lpa5.jpg



★ラタフィア薬院でのワイン講座
3名様より開催しております。
毎月1回。
14時から15時30分。
月曜、木曜、土曜、日曜。
会費 基礎講座 5600円
   テイスティング クラス 6600円


★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

★5月27日 水曜日はお休みを頂きます

プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

様々な種類のワイングラスでをお愉しみ頂ける店でございます。

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3000円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島無農薬野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください
★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン5種類で5500円です。
(要予約) 

tomomiyoshimura@hotmail.com
ワイン講座、ワイン会の情報は
こちらにまとめております
http://ratafia-vin.com
ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4



ブログ内検索