Domaine Jean Collet

jc2.jpg


シャブリの生産者、ドメーヌジャンコレのセミナーに
伺いました。

220年前より続く造り手です。

1997年より、トゥルフィエールの区画をBIOにしたそうで、
その頃には、Fou(クレージー)と言われていましたが
現在は、シャブリの9パーセントの生産物がBIOに変更したそうです。

冬には-15度から-20度になり、夏は、べド病やウドンコ病等の
細菌性の病気が出やすい、シャブリでは、BIOで葡萄を栽培するのは
とても難しいことであったとおっしゃいいていました。

jc1.jpg

■ シャブリ 12
2012年は、Tres bon millesimes!とても良い年でしたので、
糖分と酸のバランスが良く、
凝縮感のあるワインが仕上がったそうです。

アタックのフレッシュ感が余韻まで残ります。
ミネラル、ヨードを感じるワインですので
生牡蠣や、魚介との相性が良いです。

■シャブリ 1er ヴァイヨン セシェ 11
2011年は、太陽の様な年でした。
レモン、ライム、林檎、白いお花の香りがして、
新樽からのグリエ、トーステ(焼いた香り)
ステンレスタンクからのミネラルの香りも感じられます。

■シャブリ 1er モンテ・ド・トネール11
特級畑と同じ性質のキンメリヤン、海洋性の土壌です。
100パーセントの樽うち、新樽は5パーセントです。
レモン、ライム、洋梨、黄色い花等複雑な香りが楽しめます。
2~3時間前の抜栓が好ましいそうです。

シャブリは、伝統的に、マロラクティック醗酵を行うそうで、
それは、Stabiliteワインの安定にも繋がるそうです。

ジャンコレでは、マロは自然に行われて、
1年間くらい続くそうです。

最後のブルギニヨンの歌&踊りで〆られました。
ら~ら・ら~ら・らららららら・ららら・ららら・ららららららら・・・

大変勉強になりました。
有難うございました。

★ラタフィア薬院
3名様以上お集まり頂けましたら、お一人5500円でワイン講座を開講致します。
時間:14時から15時30分
曜日:火曜日以外でお願い致します。

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 18時から24時
定休日 火曜日

★2月28日金曜日から3月4日火曜日まで
フランス研修の為、お休みを頂きます

プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

様々な種類のワイングラスでをお愉しみ頂ける店でございます。

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3000円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島無農薬野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください
★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン5種類で5500円です。
(要予約) 

tomomiyoshimura@hotmail.com
ワイン講座、ワイン会の情報は
こちらにまとめております
http://ratafia-vin.com
ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4



ブログ内検索