Paolo Basso氏来日

bps3.jpg


2013年世界最優秀ソムリエコンクールで
優勝なさったパウロ・バッソ氏の
セミナーに参加させて頂きました。

<テイスティングワイン>
1・Chasselas Vin Vaudois A.O.C 2012 Kursner
2・Petite Arvine Valais A.O.C
3. SALIX Chenin Bkanc-Saint Saphorin A.O.C 2012 Louis-Philippe Bouvard
4.Crystal White 2011 Terres des Amoureuse Ch les Amoureuses
5.Defi Noie Bio Valais A.O.C 2009 Les Titans
6.Riflessi d’Epoca 2011 Ticino DOC Merlot
7.Black Sublim 2011 Ch les Amoureuses

5種のスイスワインと2種のフランス、コート・デュ・ローヌのワインを
試飲致しました。

pbs1.jpg

テイスティングの後は、
佐藤氏からの質問に、バッソ氏が答えてくださいました。


bps2.jpg


コンクールの2年前から
準備を始められたそうです。
1年間は、1日、1時間から2時間を知識の更新の時間にあて、
新 A.O.C 、新たな法律等を
本や、インターネット、醸造所を訪問した時の情報等を
パソコンにまとめるそうです。
この作業は、奥様が手伝ってくださり、
バッソ氏は、それを頭に入れていったそうです。

それから、テイスティングは、
ワインがどんなものかを確認、内容を知ることをしました。

1年を切ったところで、時間の管理を始めました。
口頭で、3分間、筆記で10分間のテイスティングです。

サービスでの時間管理は、
営業中お客様のワインをサービスする際
ストップウォッチで時間を計りました。
土曜日の夜は忙しく、コンクールよりも、
早いサービスが求められます。
6ヶ月前は、 全時間の半分くらいです。
2ヶ月前には、全ての時間を勉強に当てられ、
お給料は、6ヶ月前には、半分になり、
2ヶ月間は0だったそうです。

バッソ氏は、
コンクールに参加することを強く勧めてくださいました。

明白な判断ができるような、
試飲(Degustation)が大切であって、
市場に影響される判断は良くないです。
試飲に関する本を読み、
自分より力がある人と試飲をすることによって、
1つの知識をプラスすることができます。
そして、数年後は試飲に自身を持つことができます。
試飲は時間がかかる分野ですが、達成したときには、
清々しさを感じることが出来ます、
というお言葉を最後に頂きました。

とても、内容の濃い2時間でした。

有難うございました。


★ラタフィア 薬院
福岡市中央区薬院2丁目4-39
092-732-9702
営業時間 18時から24時
定休日 火曜日
tomomoyoshimura@hotmail.com


プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

様々な種類のワイングラスでをお愉しみ頂ける店でございます。

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3000円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島無農薬野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください
★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン5種類で5500円です。
(要予約) 

tomomiyoshimura@hotmail.com
ワイン講座、ワイン会の情報は
こちらにまとめております
http://ratafia-vin.com
ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4



ブログ内検索