支部長の仕事が終わります

20231207232254805.jpeg

3年間、勤めて参りました
ソムリエ協会福岡の支部長が、
本年で終了します。

皆様に支えて頂き、
3年間、続ける事ができ、
多くの事を学ばせて頂きました。

先日、お疲れ様会をして頂き、
パープルの素敵なお花を頂きました。

素敵なプレゼントを有難うございます

2023121918033785b.jpeg

コジモのバームクーヘン、
ブルゴーニュのマスタードとお茶、
椎原村のレーズンサンド、
ギリシャの天然ガム、
京都末富の和菓子と、
ムジカの紅茶、
葱鮪屋のおでん。

皆様、心あたたまる
素敵なプレゼントを有難うございます。

とても嬉しいです♪

休日は糸島で

20231219180333b79.jpeg

母と
糸島の酵素風呂、
コスモポートに行って、
ヴィーガン喫茶ひるねこで
ランチを頂きました。

今年最後の中国茶講座

2023121918033299e.jpeg

今年最後の
中国茶講座へ。

🫖ゆず茶
🫖30年熟成された
凍頂烏龍茶
🫖雲南省 紅茶 中国香
🫖福建 ジャスミン紅茶
🫖四川省 蔵茶

今年は
9回に渡り
40種類以上の
中国茶を頂きました。

大変勉強になります。

今年最後の
お菓子は
ブッシュドノエルと
熊本のマルメロの
パート・ド・フリュイでした。

県庁を訪問しました

20231219180337f00.jpeg

福岡県庁にて、
ソムリエ・ドヌール(名誉ソムリエ)授与式がございました。
服部誠太郎知事が、ソムリエ・ドヌ ールにご就任いただきました。

忘年会で素敵なワインを

2023121020273940d.jpeg

忘年会にて。

ユリス・コラン ブラン・ド・ノワール・エクストラ・ブリュット レ・マイヨン N.V.

マルゲ アイ 2013

シャンボール・ミュジニー 1級 ジョルジュ ルーミエ レ クラ 2009

パルメ 1976 ヴィンテージコレクション

ドメーヌルロワ ヴォーヌ・ロマネ 1級レ・ボーモン 1994
(エシェゾーとリシュブールの間の畑)

フランソワ・ラヴノー シャブリ 1級 1995 と2020

ルソー シャルム・シャンベルタン特級 1988

ガイヤ ソリ・サン・ロレンツォ 1988

コート・ロティ ラ・テュルク 1997

デュクルボーカイユ 1979

シャトー レヴァンジル 1975

シャトー レグリーズドクリネ1981






202312102038338e9.jpeg

そして、今年初めての
白トリュフ。

幸せな忘年会でした。

20231210202741f53.jpeg

クリスマスアドベントへ

20231210202740e1b.jpeg

ニコーラで、
ブルゴーニュ在住のかおりさんとランチをして、
クリスマスアドベントへ。

福岡大名ガーデンシィの
中村弘峰さんデザインの
森の守護神のマグで、ヴァンショー・ホットワインを。

ブルゴーニュ在住かおりさんのワイン会 ラタフィア

20231210202745cab.jpeg

ブルゴーニュ在住の
石黒かおりさんの
ブルゴーニュワインを楽しむ会を、ラタフィアで開催しました。

2023121020293633b.jpeg


お料理は、
フランス・ボージョレ地方の、
オーキャトーズフェヴリエの
オーナーシェフをされていて、
福岡に帰国されたばかりの浜野シェフが作ってくださいました。

2023121020274449f.jpeg

🥂クレマン・ド・ブルゴーニュ ブリュット 
 ギィ・アミオ 
Aramandes salées
塩味のアーモンド

🍷ブルゴーニュ オー・コート・ド・ボーヌ 2016
ドメーヌ・シュブロ
Entrée : Salade de gésiers et d’œuf poché
砂肝コンフィと有精卵のポーチドエックのサラダ

🍷モンタニー1級 レ・コエール2017
メゾン・ド・モンティーユ
Poisson : Dorade poêlée à la provençale  
糸島の真鯛のポワレ、プロバンス風

🍷コルトン 特級 クロ・デュ・ロワ 2017 ラ・プスドール
Viande : Poulet à la crème de cassis    
古処鶏のカシスソース

🍷ルピヤック 2010 ドメーヌ・ドフィネ・ロンディロン 2010
Dessert : Terrine de chocolat à la fleur de sel
ショコラのテリーヌ 塩の花を添えて


ご参加頂きました皆様、有難うございました。

色々な頂きものをご紹介

202312072323037fc.jpeg


ボサノバ歌手の鮫島直美さんに
素敵な花束を、

グローバルの長野さんに
ソムリエナイフを、

インド在住のようこさんに、
お茶やマイソールソープを、

浮羽の林さんに、
パール柑を、

妹に、
韓国の伝統菓子を、

元、ラタフィアのスタッフに、
四つ葉のアイスクリームを頂きました。

皆様、
有難うございます♪

イタリア食材の勉強をしに

20231207232301d1b.jpeg

BBB& スリービーアンド で開催された、カーサモリミ ワークショップ&試食会に参加しまた。

ラタフィアで使用している、バイオダイナミック農法のバルサミコやワインヴィネガーの会社です。

ウエルカムドリンクに、
ブドウの皮と果汁を煮た
ブドウジュースのお湯割りを。
ホットワインみたいで
とっても美味しいです。

そして、
2022年のトスカーナのオリーブオイル
2023年の空輸の緑のオリーブオイル
2023年のシシリア島のオリーブオイル

3種類のオリーブオイルを頂き、

パンとシシリアの天日干しのお塩、オレガノ
アンチョビ
ツナ

ミネストローネ

ピスタチオのパスタ

2種類のチョコレートを頂きました。

どれも
とても美味しいです♪

シュタイナーが作った楽器 ライアー

202312072323002fd.jpeg

ラクレで開催された、
山下りかさんのライアーと声のワークショップに参加しました。

ライアーという楽器は、
オーストリアの思想家、ルドルフ・シュタイナーによって作られたそうです。
シュタイナー農法は、
ラタフィアでお出ししているワインにも
多く使われています。

輪になって、エネルギーの交換をしり、鼻濁音の練習をしました。

そして、美しいライアーの音色と
優しい歌声が響きました。

マダムルロワのムルソー・グッド・ドールを

2023120723225793f.jpeg

ラルー・ビーズ・ルロワ氏といば、
ドメーヌ・ルロワが有名ですね。
マダムは、1992年まで、
DRCの共同経営者だった事でも知られています。

サンロマン村にある、
ドメーヌ・ドーヴネは、
1998年に夫のマルセル・ビーズと共に購入したドメーヌで、
白ワインがメインです。

マジ・シャンベルタンとボンヌ・マール以外、
全て白ワインです。

栽培は、ビオディナミ農法です。
平均収量は、
1ha/25hlです。

今回は、
ドメーヌ・ドーブネ飲む為に開催された
ワイン会で、
素敵状態のワインを頂きました。

★ムルソー プルミエ クリュ グット ドール
ドメーヌ ドーヴネ 1998

美しく熟成を遂げて、果実味とミネラル感
バターの様なクリーミーさ、若干のヘーゼルナッツの香り、ほんのりとジャスミンの香りも漂ってきました。

★ シャトー オー ブリオン ブラン 1996
セミヨンが熟成すると、エレガントで円やかな味わいになるのですね。若い時には、樽香が強かったのですが、果実味の後の余韻でほんのりとバニラのニュアンスを感じました。

★ラターシュ ドメーヌ ド ラ ロマネ コンティ 2014



祖父の50回忌

20231207232253ac3.jpeg

京都で求めた
ローズクオーツのお数珠を持って
糸島まで。

法要の後は
糸島の旨海寿へ。

お刺身、
握り、
アカモク餡の茶碗蒸し。

お香典のお礼に選んだのは、
糸島の黒田玄海堂の
無添加の和菓子と、
ミツル醤油のセットです。

山本ゆりこさんのパンケーキを

20231207232251b8a.jpeg

パンケーキウイークス2023の
パンケーキを頂きに
スリービーカフェに伺いました。

発酵バターの風味が豊かに香り、
とっても美味しいパンケーキでした。
ドイツのロンネフェルトのビターオレンジティーと頂きました。

いつか、
ラタフィアでも、
ゆりこさんとの
スイーツとワインの会をしたいです♪

糸島へ

20231207232306c1f.jpeg

ニイハラで
ランチを頂き、
海を眺めながら糸島まで。

今回は、
芥屋の「磯の屋」へ。

同級生の
裕ちゃんが働いています。

そして、曽祖母の親友のお宅だったそうで、
平原に住んでいた母は、幼い頃、
磯の屋に良く来ていたのだそう。

あらだき定食と
天ぷら定食を頂きました

そして、港を散策。
亡き父が
お世話になった船がありました。

糸島の畑は、
かつお菜が食べ頃を迎えていて、
金柑もたわわに
実っていました。

九州日仏学館のワイン講座 

九州日仏学館のワイン講座は
ガメイとピノ・ノワールの比較でした。

20231207232250332.jpeg

そして、
今年最後のワイン講座は、
ショコラとワインの相性を
検証しました。

20231207232257358.jpeg


講座の後は、
大名のニコーラで
懇親会を致しました。

ご参加頂きました皆様、
有難うございました。

次回の講座は、
1/9 火曜日から始まります。

プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3800円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島オーガニック野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください

★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン3種類で5800円です。
(要予約) 

tomomiyoshimura@hotmail.com

ラタフィアのホームページ
http://ratafia-vin.com

ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4

fc2ブログ


ブログ内検索