すずらんの日

suzurann2.jpg


フランスでは5月1日Fete du Travail・メイデ-に
愛する人やお世話になっている方に
にすずらんを贈る習慣があります。
幸運 が訪れといわれております。

1561年 シャルル9世が
5月1日に女性達にすずらんの花を贈った時から
こんにちまで続いている
フランスの伝統行事です。

アヴィニヨンン滞在中に
素敵な紳士から
スズランのブーケを
幸せが訪れますようにと
頂いたことがございます。

スズランの花言葉は幸福が訪れる、純潔、繊細だそうです。

大好きなお花です。







ラタフィア ゴールデンウイーク営業のお知らせ♪

gw.jpg

薫風さわやかな季節でございます。
ゴールデンウイークの営業のご案内でございます。

4月29日 日曜日 17時~24時

4月30日 月曜日 18時30分~24時
5月 1日 火曜日 定休日


5月 2日 水曜日より
通常通り17時~24時の営業とさせて頂きます。

宜しくお願い申し上げます。

ラタフィア
福岡市中央区薬院2丁目4-39
ニューラルーチェ1階
092-732-9702
営業時間17時~24時
定休日 火曜日


■次回のソムリエ試験受験対策は
5月12日 14時~15時30分
テーマはブルゴーニュでございます。


ボルドーからのプレゼント

bds.jpg

ボルドーから
友達が小さな妖精と一緒に
遊びに来てくれました。

開店のお祝いにと
お花と
マルゴー村のチョコレート
ゲランドのお塩
エルブドプロバンス
グリオラローズのドロップストップを
頂きました。

Merci!

いしきふみさんの焼き物

fumisann2.jpg
福岡県出身
千葉県在住の
ふみさんの個展に伺いました。

fumisann.jpg

こもりうた・はとのお皿
草木の釉薬で焼かれた
蝶々のお皿等々・・

ほっとする素敵な器です。


fumisann3.jpg

5月6日まで
石釜の梅屋にて開催中です。


♪ラタフィア
福岡市中央区薬院2丁目4-39
ニューラルーチェ1階
092-732-9702
営業時間17時~24時
定休日 火曜日


■次回のソムリエ試験受験対策は
5月12日 14時~15時30分
テーマはブルゴーニュでございます。


Sakuraという名のワイン

sakura2012.jpg

本日のラタフィアのグラスワイン、サクラ。

赤い果実の香が豊かに香り
ミネラル感豊かな
爽やかな
初夏にふさわしい
ロゼワインでございました。

ブルゴーニュの
マランジェ村で
私の友人の
かおりさんとシュブロが造る
素敵なワインです。

糸島の元気一杯の野菜と
とても良い相性でございました。

室礼 端午の節供

hiturai4.jpg

新緑の美しい
松風園のお茶室で
皐月の室礼を教えて頂きました。


hiturai3.jpg

いせ辰の和紙を敷き
手漉きの和紙で兜を折って
青柳の粽、柏餅、枇杷を飾ります。

hiturai2.jpg

床の間には
鯉のぼりのお軸を
お花は、根荒いをしたゼラニウムです。
家が代々続くようにという意味が込められています。

hiturai1.jpg

最後においしいお抹茶を頂いて
優雅な時間を過ごしました。

ワイン会のお知らせ♪

budoutubomi.jpg

4月25日水曜日 19時

第3回を迎える「Cave Club(カーヴ・クラブ)」。
今回は大濠サロンを飛び出し、
「ラタフィア」で開催します。

当日は吉村のセレクトによるワイン4種をお食事と一緒に愉しんでいただきます。
サロン会員ではない方でもご参加いただけるイベントです。
ワインの香りと会話に包まれる和やかなひとときを、ご一緒にいかがですか?
【開催場所】 「ラタフィア」 福岡市中央区薬院2丁目4-39 ニューラルーチェ1F
【定 員】 16名
【参加費】 7,350円(食事付き)
【申込締切】 2012年4月21日(土)
【申込方法】 お電話かメールにてお申し込みください。
        Tel:092-986-6334/email:info@seia-c.co

モロッコ最終日

mf1.jpg

スーパーに行くと
安心して
買い物が出来ます。

飛行機に乗る前に
ハイヤットで
アルガンオイルのマッサージをして頂きました。
最高の心地良さです。

mf2.jpg

野菜のクスクスを

mf3.jpg

メクネスのロゼワインと頂きました。
キリッとした味わいです。

mf4.jpg

最後に
旧市街で中世にタイムスリップ。

エスカルゴやナツメヤシの実、
干し葡萄等‥を頂き

迷いながら歩いていると
素敵な音色が流れてきました。

mf6.jpg

ギターの店です。
初老の男性が
優しい音色のギターに癒されます。

モロッコに来て良かった!

♪2012年モロッコの旅にお付き合い頂き有難うございました。

■ラタフィア 薬院
福岡市中央区薬院2丁目4-39
092-732-9702
営業時間:17時~24時




再びカサブランカへ

casab.jpg
200メートルの
ハッサン2世のモスクは圧巻でした。
国中の建材と、職人を集め
1993年に完成した
モロッコ最大のモスクです。

casab2.jpg
細部まで美しい。

casab3.jpg

中央市場には
藁であまれた
マルシェバッグが沢山ございます。

casab6.jpg
お昼ごはんを頂く為
魚を選びに、市場の中へ・・・

雲丹を発見!
小さな雲丹でしたが
1ダース(12個)で100円程。

牡蠣は1個で100円でした。
この価格の差って何なのでしょう。
1個100円ってフランスより高い!

casabpoisson.jpg

市場の周りの食堂で、
買った魚を調理して貰います。

casab7.jpg
新鮮で身がホロホロ。
サラダモロッキャンと一緒に頂きます。

至福のひとときです。

ラバドの夜

raba2.jpg

ラバドに着いて
ほっとしました。

さすが、モロッコの首都。
清潔で美しく
普通に買い物ができるのです。

タックシーも普通にメーターを使ってくれて
ガイドをしようか?等と声を掛けてくる人もいなく
普通に歩けます。

raba7.jpg

これは郵便局。

raba3_20120414205352.jpg

旧市街は中世の町並みです。
海の香にも癒されます。

raba4.jpg

サボテンの実は
甘すっぱくて
赤いフルーツの味わいです。

raba6.jpg

鶏のタジンを頂き、

rabawine.jpg

ホテルのバーで
バーマンと話ながらワインを頂きます。

これがメクネスで1番のワインさと・・・

rabawine2.jpg

1杯800円程です・・・

vinm.jpg

メクネス~移動の1日~

mekunesu.jpg


シャウエンからラバドまでバスで移動。
7時出発11時にラバド。
それから、2時間バスに揺られて
メクネスへ。

モロッコワインの聖地のはずが・・・

観光局でワインの情報を聞くが
知らないと・・・

せっかくメクネスまで来たけれども
今回のワインナリー訪問は諦めて
モロッコの首都ラバドで
美味しいモロッコワインを探す事にしました。

という訳でメクネス滞在1時間程。
列車に乗って
2時間の移動。
再びラバドへ・・・

raba.jpg

移動で疲れはてていましたが
この美しいラバド駅を見て
疲れが癒されました。

raba1.jpg


ワインの試飲会

tupipu.jpg
チューリップが美しく
咲きそろいました。

siinnkai1.jpg

日本リカーの試飲会に伺いました。

200種類ほどのワインを試飲させていただき
素敵なワインに出会いました。

siinnkai2.jpg

近々、ラタフィアのグラスワインで
お楽しみ頂けます。

Champagne Beaumont des Crayeres

cpbdc.jpg

シャンパーニュ地方から
最高醸造責任者オリヴィエ・ピアッツァ氏がいらして
セミナーがございました。

ボーモン・デ・クレイエールのある
マルドゥイユ村は
ピノ・ムニエ最高のテロワールだそうです。

ピノ・ムニエという黒葡萄の葉は
展葉したばかりの頃に
粉をはたいたように白くなる事から
ピノ・ムニエという名前になったそうです。
ムニエとはフランス語で粉をはたくという
意味がございます。

ボーモン・デ・クレールのスピリッツをお聞きした後、
6種類のシャンパーニュを試飲させて頂きました。



日仏学館ワイン講座 春

2012nitifutuharu.jpg

先日より
日仏学館のワイン講座が始りました。

第1回目のテーマは、春にふさわしいロワール地方。
3種類の品種違いの白ワイン。
2種類のカベルネフランの比較。
1種類のデザートワインを試飲して頂きました。


ベストとパンツ

peibesuto.jpg

制服のベストと
パンツを
幣シャツにお願いして
仕立てて頂きました。

裏まで丁寧に仕立てられています。
ワインの仕事ですから
ワイン色で裏地を付けましたと・・・

いつも有難うございます。

peibest.jpg

移転なさったばかで
美しい胡蝶蘭が沢山ございました。

IKEYA  新宮

ikeya2.jpg

福岡にもイケアができました。
先日のプレオープンに行って参りました。

色彩豊かな家具や
リネンが一杯です・・・

ikeya1.jpg

イケアでお食事を頂くのは初めてです。
ヨーロッパの学食のようなシステムで
好きなものをトレイに載せて
最後にお会計です。

イケヤ、楽しいですよ!



糸島で桜

sakurai2.jpg

糸島も桜が満開です。
数日前の
春の嵐の日に
桜井神社に参拝致しました。

sakurai.jpg

誰もいない桜井神社。
美しい桜をゆっくりと眺め
願い事を・・・

実家、糸島の食卓には
春の食材がずらりと・・・
父が掘って来た、小さな小さな筍に
母が摘んできたワラビ
お庭のたらの芽
磯から取ってきた新わかめのお吸い物・・・

ほっとする、贅沢な休日の一時でございました。

お花見弁当を持って

2012haru2.jpg

4月のお料理教室は
お花見弁当を教えて頂きました。

春慶塗りの料理箱に
さよりと赤貝
鶏の照り焼き
よもぎ麩
青海苔入りの江戸の卵焼き
合馬の筍と飯蛸の炊き合わせ
葉山葵の和え物
さよりの桜葉寿司
筍と鶏のご飯
を詰めて

2012haru.jpg

椀盛は
白身、帆立、海老の入った
フワフワの春色しんじょのお椀です。

2012haru3.jpg

筍ご飯は
有次の物相型で抜きました。

沢山の春の味覚を
堪能しました。

sidare.jpg

舞鶴公園のしだれ桜が満開です。

sidare2.jpg

散り際の桜もまた美しいです。

4月1日 ポアソンダーブリール ♪

20124k.jpg

昨晩は川上氏のギター生演奏がございました。
素敵な音色が響渡りました。

2012k2.jpg

本日も舞鶴公園まで
桜を眺める為、
ウォーキング。

2012k3.jpg


2012k5.jpg

本日はポアソンダーブリール。
フランスでは4月1日の事をそう呼びます。
沢山の魚の紙を作って
お客様の背中に
貼らせて頂きました!

2012k6.jpg

そして、
フランスの銘店、マゼのショコラを頂いたり、

2012k7.jpg

長崎のカステラを頂いたり、
今日は、素敵な1日でございました♪

2012j.jpg

そして、本日のラタフィアのグラスワイン
ジャンリケールのジュラ1997、
美しい熟成を遂げたワインでございました。

プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

様々な種類のワイングラスでをお愉しみ頂ける店でございます。

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3000円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島無農薬野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください
★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン5種類で5500円です。
(要予約) 

tomomiyoshimura@hotmail.com
ワイン講座、ワイン会の情報は
こちらにまとめております
http://ratafia-vin.com
ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4



ブログ内検索