季節の室礼講座 卯月 花見

aa.jpg

啓翁桜の木の葉筒み。
麻のひもでの片縄結び。

さくらとは、
神様がお座りになっている場所という意味もあるそうです。

薄い緑の木々が美しい
松風園で学びの1日でした。

木の芽時は、
人の体がついていけず
体調を壊しやすい時期なのだそうです。

R0088121.jpg

後床には、
山形県の色鮮やかな雛菓子がありました。

aa2_20170304225202615.jpg

直会の食事には、
内臓に水分を与える
蓮根や、
走りの筍が使われていました。

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日





長月 収穫祭 秋の実り

室礼講座に伺いました。

秋の行事は、
重陽
月見
おくんち。

3大おくんち、
唐津くんち、長崎おくんち、そして博多くんち。
 
R0087705.jpg

前床には、
秋の結果物が盛られていました。

有りの実(梨)、いが栗、サツマイモ、マスカット、ゼブラ茄子、
そして、さるとりイバラ。

R0087703.jpg

脇床には、
神の依り代と云われるススキ、
われもこ、小菊、ミズヒキ等の
秋の寄せ草。

R0087698.jpg

後床には、
被せ綿がさえれた、
9本の菊が生けられていました。

R0087695_20160903175201d3f.jpg

まだまだ、気温は高いですが、
秋なのですね。

R0087707.jpg

直会に、
菊酒、
ごぼうが入ったちらし寿司、
冬瓜のおすましを頂きました。

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日:火曜日

松風園の文化祭に

R0084370.jpg

先人と私達をつなぐ祈りの空間に
季節や心を盛る。
室礼の話を聞きに
松風園に伺いました。

R0084348.jpg

稲作文化の日本のお祭りには
お米で作られたお菓子が多く用いられます。

写真は、干したお米、
干し飯(ほしいい)をお湯で戻したものです。
戦国時代には、戦いの場に持って行っていたそうです。
20年も持つそうです。

R0084332 (1)

七夕に頂くお素麺。
麦の収穫に感謝して頂きます。
5色の色で厄除けです。

R0084343.jpg

お素麺の前には、
サクベイというお菓子を頂いていたそうです。
サクベイには、ヨロヨリのような硬いタイプと、
求肥でできた柔らかいお菓子があるそうです、
七夕に頂くお菓子です。

R0084369.jpg

床の間は、
田植えの室礼です。
麻の敷物に、着物や早苗、酒、田作りが供えてあります。
酒は、神様から見て左、私達から見て右側に置きます。

R0084362.jpg

長崎、シュガーロードに因んだ、
カステラ、鶏卵素麺などの南蛮菓子を頂きました。

R0084372.jpg

そして、お土産に
カヤの輪や、水無月、ヒバ、氷砂糖、人型を頂き
ラタフィアにしつらえました。

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日:火曜日

★オ・ボルドーフクオカにて
毎週月曜日にワイン講座を開催しております
会費 3240円

★アンスティチュフランセの講座が
6月28日 火曜日 19時から始まります

★7月14日 木曜日 19時開演 20時演奏開始
ソプラノコンサート 竹松玲奈
食事、ワイン付  6800円
開場:ラタフィア

スーパー歌舞伎 ワンピース 

R0083037.jpg

博多座にてワンピースを観に伺いました。

R0083042.jpg

麦わらのルフィーを演じられた市川猿之助さんが
宙づりになられて演じられるシーンや、
舞台に滝が設けられ、
そこで、見得を切る役者達。
そして、濡れた装束のまま演じる役者。

3階席まで、
役者がいらして、
役者と観客が一体となるシーンがあったりと、

素晴らしい舞台でした。

歌舞伎が初めてな方も、
ワンピースを知らない方にも
オススメの歌舞伎です。

博多座の公演、
チケットは、ほぼ、完売になっていますが、
当日の、立見席(3500円)がございます。


R0083046.jpg

博多座に行くと
いつも立ち寄る
綱場うどん。

★4月15日 金曜日 19時から
ドメーヌ シュブロのご家族が
フランス・マランジュからいらっしゃいます。
メーカーズディナー 5種のワイン 食事つき 10000円 


★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日:火曜日

★次回のアンスティチュフランセのワイン講座は4月12日から始まります。
4月12日、26日、5月10日、24日

今藤長十郎さんの長唄の会に伺いました

R0072881.jpg

観山荘にて開催された
長唄の会に伺いました。

R0072879.jpg

大曲の松の翁。
力強さの中に、優しさのあるお三味線。
お一人で、上品に鼓と太鼓をこなされたり、
大勢で演じられる大曲を5人でこなされていました。
謡も丁寧で、
素晴らしい時間を過ごさせて頂きました。

★ラタフィア薬院でのワイン講座
3名様より開催しております。

★11月19日 19時からソプラノ歌手 <松竹玲奈>の
コンサートがございます。
食事、ワイン2杯着き6500円

★12月6日 日曜日 14時〜15時30分
ラタフィアのワイン講座 会費5500円
冬に頂くワインとチーズ

★フランス語 et ワインとチーズ 5500円

★フランス語 et そば粉クレープの作り方 ワインとシードル付き 6800円
そば粉のクレープの作り方教室 シードル1杯付 5500円
クレープ講座は、14時からの開催でございます。

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時  
定休日 火曜日

プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

様々な種類のワイングラスでをお愉しみ頂ける店でございます。

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3000円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島無農薬野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください
★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン5種類で5500円です。
(要予約) 

tomomiyoshimura@hotmail.com
ワイン講座、ワイン会の情報は
こちらにまとめております
http://ratafia-vin.com
ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4



ブログ内検索