ガンジスに還る

R0008539.jpg


死を迎える準備をする為に
滞在する、バナナシの
安らかな死を求める人々が集う施設「解脱の家」の中での
人間模様。

ガンジス河のほとりで
プラナヤマ(呼吸法)をしたり、
船に乗ったり、
ゆったりと流れる時間の中で
深まる親子に絆、
優しい気持ちになれる映画でした。

7年前に滞在した、
バナナシの記憶が蘇ってきました。

ガンジス河で牛の行水を見たことがあります。
沢山の牛が、河に並んでいるのです。

映画をみていると、
牛の群れの所に、チャイの為の牛乳を買いに行くシーンが
朝の7時と夕方でないと売って貰えませんでした。
なるほど!
バナナシの牛達は、牛乳の為にいたのですね。

R0008541.jpg

そして、ポラポラ食堂で
南インド料理を頂き、
インドに浸った1日でした。


★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日


日々是好日

R0007944.jpg

10年前に
森下典子さんの原作を読み、
やぱり、茶道って良いなって思いました。

20代前半〜フランスに留学するまで
表千家で茶道のお稽古をしておりました。

フランスに行って
何か日本文化を紹介できないとという思いで
お稽古しておりました。

当時、バーテンダーをしていて、
コンクールにも出場しておりました。
21歳の頃、
全国大会の前日、緊張を和らげるため、
お茶室に行き、
先生のお茶を頂きほっとしました。

典子さんが、就職試験の前日に
樹木希林さん(先生)のお茶を一服頂いたように・・・

そんな思い出と共に、
日々是好日を拝見しました。

そして、またお茶のお稽古を始めたいなと思いました。

昨日いらしたお客様は、
父の水差しが2つ映画で使われていたとおっしゃっていました。

ゆったりと時間が流れ、
季節の音を感じながら、映画を拝見しました。

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

ブエナビスタソシアルクラブ アディオス

R0006703.jpg

KBC北シネマ天神で
上映中のキューバが舞台の映画を見に行きました。

アメリカのギタリスト、ライ・クーダーと
キューバのミュージシャンで結成されたバンド
ブエナビスタソシアルクラブ。

1999年にはドキュメンタリー映画が制作された
第1作に続く、アディオス。

アーティスト達のその後を追ったドキメンタリー映画です。

R0001056_20180801154241e6d.jpg

今年訪れた
キューバの東、
サンデアゴデクーバの
ライブハウスでのコンサートシーンもあり
映画の中に自分が居るような
懐かしい気分になりました。

R0006710.jpg

映画の後は
ヌアラエリアで
スリランカカリーを頂きました。

福岡で
キューバ料理のお店
ご存知でしたら教えてください!

R0000969.jpg

このオマール料理は、
サンディアゴの宿のサトミさんが作ってくださいました。

R0001102_20180801164327400.jpg

そして、こちらは
豪華な朝食。
キューバの朝食は
フルーツたっぷりです🎶


★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

アミール・カーン主演 ダンガル

R0003835_201804270023146a1.jpg

インド映画を好きになった
きっかけは、
アミール・カーンンの
「きっとうまくいく」を見てからでした。

今回、彼の主演映画は
インド初の
女性レスリング姉妹の話。

父親の厳しさと
その裏にある
あたたかい愛情に
涙しました。

140分があっという間に感じられる
インド映画でした。

ゴールデンウィーク、
ラタフィアは休まず営業しております。


★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日
 

人生フルーツ 

m1_2017021620160205f.jpg

90歳の建築家、津端修一さんと
87歳の妻、英子さんはの暮らしが美し描かれている映画です。

名古屋の高蔵寺ニュータウンの基礎設計をし、
団地を作る、
そこに、土地を購入し、
木を植えて、小さな森を作り
庭には、沢山のフルーツと野菜を植え、
糸島の両親のようだなっと思いながら観ておりました。

自宅には玄関がなく、
アントニン・レーモンドの自邸を模した
30畳一間の木造建築。

「家は暮らしの宝石箱でなければならない」
コルビジェの言葉です。

 津端修一さんの最後の仕事は
伊万里の精神病院の設計でした。
サナーレ・メンタルヘルス・ソリューションセンターのカフェは
伺うことができるようです。
行ってみたいです。

m2_20170216201605ba8.jpg

映画の後は、
福岡県立美術館の隣にある
「壺」でカレーを頂きました。
ほっとする欧州カレーです。
ランチタイムは、サラダとラッシー付きで
750円から1500円(エビフライカレー)です。


★2月19日 日曜日
イルソルレバンテでジビエの会がございます。 

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時

プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

様々な種類のワイングラスでをお愉しみ頂ける店でございます。

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3500円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島無農薬野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください
★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン5種類で5500円です。
(要予約) 

tomomiyoshimura@hotmail.com
ワイン講座、ワイン会の情報は
こちらにまとめております
http://ratafia-vin.com
ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4

FC2ブログ


ブログ内検索