7月14日 6周年のリュート演奏者のはなし

19403707_10155485804219275_1677827016_o.jpg

リュートの音色、聞いたことがございますか?

7月14日 金曜日
ラタフィアでリュートの生演奏がございます。

リュート演奏者の太田耕平さんは、
ヴィチェンツァ国立音楽大学ギター科を卒業後、
フランクフルト国立音楽大学古楽科でリュートを学ばれ、
今村泰典氏に師事されました。

フランスのルネサンス後期から
初期バロック時代のサロンにおいて、
もっとも 持てはやされた楽器はリュートでした。

14日のお料理は
イル・ソルレバンテで10年働いた
大渕リエが担当してくれます。
ラタフィアの初代のシェフですよ🎶

お食事1ドリンク付き 6500円。

19時開場、20時演奏スタートです。


★7月4日 水曜日 19時から
アンスティチュフランセ九州のワイン講座が始まります。
1回の受講も可能となりましたので、
是非ご参加くださいませ。

★6月24日から5泊7日で
フランス研修旅行に行って参ります。

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日
 

いただきもの

R0088398.jpg

ウイスキーに合わせて作られた
大人の琥珀ポッキーを
中洲のBar Higuchi の樋口様より頂きました。

R0088396.jpg

広島からのお客様からは
藤い屋のもみじまんじゅうを頂きました。
とても上品なこしあんです。


★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

   

ラタフィアのワイン

FullSizeRender-5.jpg

ドメーヌ ヴォールユイス・ヘンケ 2007。
コート・デュ・ジュラで作られる白ワインです。

美しい黄金色で、しっかりとした粘性でした。
10年の熟成を経て、ヘーゼルナッツ等を感じる
芳醇な香りになっておりました。


IMG_2236.jpg

そして、2008年のドメーヌ クロード マレシャレのアリゴテ。
こちらも熟成感が出た1本でした。

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

グランヴァン

R0088307.jpg

シュヴァルブランを頂くと、
フランス留学時代を思い出します。
初めて参加した、ボルドーでのセミナーが
2000年に行われた
シャトー・シュバルブランと
シャトー・オーゾンヌの飲み比べという会でした。
それぞれの生産者がいたして、一緒にテイスティング致します。

フランス人に混ざって、緊張しながら試飲致しました。

品種構成は、
カベルネ・フラン66 メルロー34。

シュヴァルブランの畑は、
サンテミリオン地区の中でも珍しく砂利が多い土壌でので、
カベルネ・フランが植えられています。

醸造はコンクリートタンクとステンレスタンクで行い
100%新樽の中で15~20ヶ月熟成させます。

82のシャトー・シュヴァルブラン、
上品な熟成を遂げていました。


R0088309.jpg

先週、沢山のグランヴァンを頂きました。

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

matassa 2007

FullSizeRender-3.jpg

ドメーヌ・マタッサは2002年に
トム・ルッブ、ナタリー・ゴビー、サム・ハロップによって設立されました。

畑はビオディナミです。

マタッサはカタロニア語で、
うっそうとした森の下草を意味します。
ラベルには、漢字の森がデザインされています。

キュヴェ マルグリット ブラン は、
樹齢100年近いヴィオニエと
プティグランミュスカが半分ずつの
品種構成です。

1haあたり20ヘクトリットルという
低収量。

開けた時は、香り豊かなシャルドネと思うような味わいでした。
時間の経過と共に、コンドリューのヴィオニエのような
上品な華やかさが上がってきした。
ミネラル感たっぷりで、豊かな酸味で
ほんのりと塩キャラメルの風味を感じる
至福の1本でした。

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

★ゴールデンウィークは
通常通り、営業しております。
5月2日火曜日にお休みを頂きます。

プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

様々な種類のワイングラスでをお愉しみ頂ける店でございます。

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3000円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島無農薬野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください
★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン5種類で5500円です。
(要予約) 

tomomiyoshimura@hotmail.com
ワイン講座、ワイン会の情報は
こちらにまとめております
http://ratafia-vin.com
ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4



ブログ内検索