バスクチーズケーキ試作中

20200530163723041.jpeg

昨年の今頃は、
スペインバスク、サンセバスチャンのバル巡りをしていました。

センセバスチャンには、
バスクチーズケーキで有名なお店、
「La Viña ラ・ヴィーニャ」があります。
ラ・ヴィーニャで、焼きたてのチーズケーキを頂きました。

クリームチーズたっぷりで
幸せな味わいです!

その思い出の味わいを再現しようと、
*添加物の無い、クリームチーズ
*オーム乳業の生クリーム
*有精卵
*てんさい糖
 を使って、試作してみました。

美味しい!ですが、
今回は、小麦粉を使わなかったので
柔らかすぎました。
次回は、少し、小麦粉を入れて、形を整えたいと思っています。




★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
      ご予約を頂けましたら、お昼も営業しております🎶
定休日 火曜日

糸島の焼き菓子屋 ベンチ&マグ

20200319171009f40.jpeg

糸島にまた、
新しいお店ができました。

コーヒーに合う焼き菓子専門店です。

13時から18時までの営業ですが、
15時〜16時頃には売り切れるようです。

乳製品が使われていない
「クレイジーケーキ」を購入しました。

ほんのりシナモンの風味がして、
しっとりとした美味しい焼き菓子でした。

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

京都の松風

20200309210018889.jpeg


画像に含まれている可能性があるもの:1人
画像に含まれている可能性があるもの:1人、デザート、食べ物






松屋常盤紫野味噌松風
しっとり、もっち
味噌たっぷりの京菓子。

松風の名は、謡曲「松風」の一節
「浦寂し、鳴るは松風のみ」に由来しています。

京都に行く度に予約をして
購入していた松風ですが、

今は従兄弟が京都に住んでいるので、
帰福の時に買ってきてくれます。

嬉しいお土産、有難う!

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

フランス菓子

202002202048238c4.jpeg

今泉のブルトンによったら
美しいフランスの伝統菓子が並んでいました。

カヌレは、ボルドー名物。

マドレーヌは、フランスロレーヌ地方のコメルシーの街のお菓子。
18世紀頃、ロレーヌ地方を治めていた
元ポーランド王のスタニスラス・レクチンスキー公は、
パーティー開催しましたが、菓子担当の職人が、料理長と喧嘩をして、
帰ってしまい、メイドのマドレーヌさんにお菓子を作って貰ったところ、
しっとりとして黄金色の焼き菓子を作り上げました。

そのお菓子を、ルイ15世に嫁いでいた娘に送ったところ、
とても評判になり、現在まで作り続けられているそうです。

そして、アルザスのプレッツェル型のクッキー。
職人が腕を組んでいる形だそうです。

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

ショコラの勉強会 2020

2020021715532683e.jpeg

今年も世界中から様々のショコラが集まりました。

20200217155336cf7.jpeg

2020年のショコラは・・・

*福岡・白金のA7の
   ボンボンショコラとオペラ、ほうじ茶アーモンド
   オランジェット、北海道牛乳のショコラブランのアイスクリーム
*パリのアランデュカスのボンボショコラ
*パリのサダハルアオキのボンボンショコラ
*リヨンのフランスワジメネーズの
  ボワ・デュ・ボジョレー(ガメイのぶどう入りのショコラ)
  と、小な箱にぎっしりと詰まったボンボンショコラ、
*南フランスのフレデリック・アヴェッカーの美しいボンボンショコラ
*コロンビア在住の小方真弓さんにカカオハンター
*メキシコのマヤチョコレートと90パーセント
*ベルギーのドゥバイヨルの詰め合わせ
*メゾン・ド・ショコラのトリュフ
*ナポリの老舗チョコレート屋さんフォレスタの三角ミルフィーユ
*沖縄のビーントゥバー・タイムレスチョコレート(沖縄の砂糖を使用)

20200217155334a20.jpeg

そして、お誕生日ケーキに
ブルトンのガレットブルトンを頂ました。


ワインは、ロゼのクレマン、プロヴァンスの白、
ブルゴーニュとコート・デュ・ローヌの赤ワイン、
マディラワイン、メスカル等をお召し上がり頂きました。


★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

様々な種類のワイングラスでをお愉しみ頂ける店でございます。

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3500円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島無農薬野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください
★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン5種類で5500円です。
(要予約) 

tomomiyoshimura@hotmail.com
ワイン講座、ワイン会の情報は
こちらにまとめております
http://ratafia-vin.com
ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4

FC2ブログ


ブログ内検索