英国フェアへ

201910032120194c4.jpeg

博多・阪急で開催中の
英国展に行って参りました。

いつか買いたい「バーレー」のお皿。
紫色に、心がときめきました!

20191003213215671.jpeg

イギリス菓子と云えば・・・
「キャロットケーキ」
大好きなんです。

ロンドン郊外リッチモンド地区にあるガーデニング・ショップ内にある
カフェ「ピーターシャム・ナーサリーズ」の
「キャロットケーキ」はふんわり軽く、とても上品で美味しかったですよ。

20191003213221bd9.jpeg

お目当は、「リッツのスコーン」。
今年の6月に立ち寄ったロンドンの
ホテルリッツのスコーンが福岡で頂けるなんて!
幸せです。10個も買ってしましました。

20191003214406905.jpeg

この「ロッダ社のクロテッドクリーム」が好きです。
この夏お世話になった友人宅でこの
「ロッダ社」のものが使われていました。
色々な味わいを買いましたが、プレーンが一番好きな味わいです。

201910032151289cc.jpeg

スコーンサンドも頂きました。

201910032151333a7.jpeg

スコットランドのショートブレッドは、
コッツウォルズのオーガニックショップでも売っていました。
1箱購入!

20191003215107eef.jpeg

レースや、テティーベアの職人さんもいらしていましたよ。

,エリザベス女王陛ご愛用の
「ロウナーロンドン」バックも素敵でした。

また、イギリスに行きたくなりました🎶


★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

山本ゆりこさんにお会いしました🎶

20190915003930c4b.jpeg

菓子・料理研究家の山本ゆりこさんは、
フランスに関する沢山の著書を書かれています。

フランスの通貨が、フランからユーロに変わる時代、
私と同じ時代にフランスで過ごされているので、
ゆりこさんの本を読むと、「そうそう!」と
懐かしい気持ちになります。

私のワイン講座の会場である、
「アンスティチュ・フランセ」でも
時々、イベントをされていて、
「いつか、一緒にイベントをしていです」と
いつも、お会いする度にお願いしております。

201909150039274e0.jpeg

薬院のカフェポッターズでは、
毎年9月に、ゆりこさんのクレープのイベントがあります。

この時期が楽しみで、
今回は、ホイップバター、自家製オレンジピール、バナナのパンケーキを選びました。

フワフワで、上品な甘さで美味し!!!

アルザスのクレマンと合わせたいです🎶

9月23日(14時〜19時)まで開催されています。


★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

母が作る厄神様餅

20190501155832982.jpeg

4月29日は
実家のある新町の
厄神様という祭りがあります。

その、厄神様の日に頂く
厄神様饅頭。

今年は、餡は私が担当しました。

チーズの大谷先生から頂いた
マルテニック島の未精製のブラウンシュガーで
北海道の小豆を炊きました。

葉は、饅頭シバといいます。
厄神様当日に
山まで採りに行きます。

現在は、白と蓬の2種類ですが
昔は、ピンクもありました・・・

20190501155827a8b.jpeg

糸島の庭は
クレマチスが満開です。


★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

幸せの時間

20190421162725428.jpeg

香椎のサントノーレのシェフにご来店頂きました。

きめ細やかなスポンジに
上品な生クリームのイチゴケーキは
シャンパーニュとの相性も良いですね。

ミゼラブルは、
ベルギーの伝統菓子で、
滑らかでリッチな味わいのバタークリームのお菓子でした。

和栗のモンブラン、オペラ、タルトシトロン・・・

そして、パイナップルとマラガスカルバニラのジャムは
コンテと合わせて頂きました。

レストランで頂くデザートの味わいです。

沢山のお菓子を頂き、幸せな時間を有難うございました。

パイナップルジャムとフロマージュの組み合わせ
ラタフィアでお試し頂くことができますよ🎶

フランス・バスク地方では
ボルビーやオッソイラティという
羊チーズと、さくらんぼのジャムを合わせます。

今年もまた、バスクでさくらんぼジャムを仕入れてきますね🎶

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日


エピファニー

R0088695.jpg

Galette des rois
明日1月6日は公現祭(Epiphanie)、
ガレット・デ・ロワの日。
フランス北部ではアーモンドクリームが入った焼き菓子を
南部では、ブリオッシュ生地のものを食べます。
お菓子の中には、フェーヴという
小さな人形が1つだけ入っています。

R0088696.jpg

フェーヴを当てた人は王冠を被り、
祝福を受け、
幸運が1年間継続するといわれています。
ラタフィアでは1日早く、
本日、ブルトンのガレット・デ・ロワを準備して
沢山の方にお召し上がり頂きました。

サクサックで美味しですよ。

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

1月14日から暫くお休みを頂きます。

プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

様々な種類のワイングラスでをお愉しみ頂ける店でございます。

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3500円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島無農薬野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください
★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン5種類で5500円です。
(要予約) 

tomomiyoshimura@hotmail.com
ワイン講座、ワイン会の情報は
こちらにまとめております
http://ratafia-vin.com
ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4

FC2ブログ


ブログ内検索