とどろき酒店へ

20191114205547a18.jpeg

とどろき酒店の素敵なおつまみ・・・

トマトと蓮根のピクルスは
和風出汁で上品な味わい。

棗バターは甘くて美味しく

ナッツはバランス良いスパイシーさが。

毎週木曜は
古野農園の野菜が買えます。

今日は椎茸がありました。

陶器のフライパンで焼いて頂きました。




★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

秋の小旅行

2019110201523850a.jpeg


久山の茅乃舎にて、
贅沢なお昼ご飯を頂きました。



久し振りにコストコにも
立ち寄りました。

コストコは、もうクリスマス
素敵なメリーゴーランド販売されていました。

若い頃、アメリカの学園生活に憧れてクリスマスの時期に短期留学をしていました。
コストコに来ると、その頃の思いが蘇ります。


★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

サルボ恭子さんの料理教室

20191026160455f19.jpeg

沢山の料理本を出版されている、
サルボ恭子さんが
福岡のB.B.Bにいらっしゃり、
ストウブの新作鍋、カンパーニュを使った
料理教室を開催されました。

*エリンギとタイ米のたきこみごはん
*燻製明太子
*鳥胸の重ね煮
*サツマイモのシナモン風味

お皿は、日本で作られた、セラミックのストウブです。

私も20年くらい、フランスの鍋、「クリステル」と「ルクルーゼ」を愛用しています。
今度は、「ストウブ」が欲しくなりました。

ラタフィアでも前日までのご予約で
コース料理をお出ししています。



★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

春吉のイタリアンへ

20190926223604d0f.jpeg

ソムリエ協会の例会セミナーは、
レストランで需要が非常に高まっているペアリングについてでした。
講師は、「森覚氏」でした。

とても分かりやすく、食材や調味料を使い
ペアリングのセオリーを説明してくださいました。

お塩と白ワインや出汁とピノ・ノワール等・・・

20190926223326ace.jpeg

セミナーが終わり、
春吉の「葡萄房」に伺いました。

20190926223318c5e.jpeg

はがつおのカルパッチョ。
脂がのって美味しい!

食前酒で頂いた、
ミモザとの相性が良かったです。

20190926223317dc8.jpeg

焼いた、カンパーニャのスカモルツァ。

20190926223259320.jpeg


サンマと銀杏のスパゲッティ。

201909262233138c5.jpeg

最後は、
黒豚のカツレツを頂きました。

ずっと伺いたくて、
始めて伺った「葡萄房」でしたが、
オーナーの兼子さんは、
20年以上前に、ワインの勉強会でご一緒させて頂いた事があり、
ソムリエの安部さんも、セミナー等で良くお会いする方で・・・
「初めまして・・・」のつもりで伺ったお店が、
「お久しぶりです」のご挨拶から始まり、
終始、懐かしい昔話に花が咲き、心地よく過ごさせて頂きました。

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日




チーズセミナー

20190921175217829.jpeg

チーズプロフェッショナル協会主催のセミナーが
福岡で開催されました。

20190921175317f3a.jpeg

講師はチーズ専門店アルパージュ代表の森節子氏でした。
サボアのチーズ、
ボーフォールについて
詳しく教えて頂きました。


原料の牛乳のボーフォールの牛は、
タリーヌ種とアボンダンス種で、
機会も使う酪農協同組合(コーペラティヴ)と
100%手作りの山小屋製(アルパージュ)に別れます。

今回は、試食で「ボーフォール・シャレ・ダルパージュ」という
チーズ工房の横には、標高1500m以上の高地で
一つの群れの牛乳からつくられた複雑な味わいのボーフォールを頂きました。

現地にはチーズの自動販売機があるそうです。

そう!今年行った、ビアリッツの駅前には、
バケットの自動販売機がありました。
1ユーロ入れてた、パンが出てくるんですが、
焼きたてでないのが残念でした・・・

ボーフォールというチーズは
大好きで、フランス滞在中のコンテと並んで
毎日頂くチーズですが、
今回、初めて詳しく知る事ができ、
次回は、アルプスに足を運びたい!と思いました。

時々、ラタフィアにも入荷しますので、
是非、食べにいらしてくださいね。

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

様々な種類のワイングラスでをお愉しみ頂ける店でございます。

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3500円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島無農薬野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください
★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン5種類で5500円です。
(要予約) 

tomomiyoshimura@hotmail.com
ワイン講座、ワイン会の情報は
こちらにまとめております
http://ratafia-vin.com
ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4

FC2ブログ


ブログ内検索