自然食の料理教室

20190615201848eca.jpeg

東城百合子さんの考え方に基づいた
福岡自然に学ぶ会の
料理教室に伺いました。


20190615210153d9a.jpeg

枝豆ご飯
モズクと豆腐のお吸い物
ほうれん草の胡麻和え
車麩、アスパラガス、カボチャの串カツ
豆乳プリン

201906152018475d9.jpeg

毎月第一土曜日に開催されています。
ご興味のある方は、吉村までご連絡くださいね。


★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

★6月22日土曜日から休暇を頂きます


久留米 古民家レストラン Haze

20190531194845f88.jpeg


キャンパスに描かれた
色鮮やかな沢山の野菜。
下には、野菜のブイヨンで炊いた
アマランサスが添えられています。

201905311949242d8.jpeg

ずっと伺いたいと思っていました、
久留米のマクロビオティック・レストラン ハゼに
インド人建築家と、
東京のヴィーガンレストランのオーナーと
伺いしまた。

2019053119492309a.jpeg

野菜だけで、こんなに深い味わいが出せるのですね!
ルッコラとジャガイモのスープです。

201905311949066ed.jpeg

メイン料理は、豆腐とキノコと大豆ミートのズッキキーニ巻き。
フランス料理のようなソースに感動です!

モチモチの玄米とお味噌汁が出ました。

インド人は
器用に、玄米ご飯をお味噌汁に付けて食べていました。


2019053119492904c.jpeg

デザートのフィナンシェは、
アーモンドプードルかヘーゼルナッツプードルが入り
本当に乳製品が入っていないの???と思う仕上がりです。

20190531194931428.jpeg

いつか、平田シェフのお料理教室に通いたいです。

Haze
久留米市山本町豊田1849-1


★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日


喫茶ひるねこ

20190527212930b84.jpeg

城南区の
ヴィーガンレストラン
「喫茶ひるねこ」

2019052721292498a.jpeg


今日は、グリーンカレーの日でした。
優しい味わいで美味し!!!

20190527213139019.jpeg

8月に糸島に移転されるので
最近は、毎週通っています。

納豆を食べることができるようになったのも
ひるねこのお陰。

20190527213941833.jpeg


納豆チャーハンの時のスープが
クリーミーで美味しいのです。

20190527213148bee.jpeg

パスタの日もあります。
野菜いっぱいで美味しですよ。

20190527213944ef3.jpeg

この日は、全粒粉のパスタを選びました。


20190527213932a4c.jpeg

そして、デザートはグルテンフリーの米粉ケーキ。
必ず頂きます。

これだけ素材にこだわって、
サラダ+メイン+ケーキで1050円です。

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

タイ料理とワイン

2019052720425882c.jpeg

赤坂のタイ料理店、
モンアンに伺いました。

オーストラリアのピノ・ノワールは
果実味豊かなチャーミングな味わいで
フランスのガメイかなって思いました。

201905272042588c4.jpeg

大好きなパッタイを注文。
ナッツが入ってお洒落な味わいです。

青菜炒め、
魚のボール、
エスニックオムレツを頂き、

201905272042586e3.jpeg

最後はグリーンカレーです。

糸島繋がりの
楽しい仲間と
終始笑いの絶えない時間を過ごしました。



★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

長本和子先生 福岡に

20190512192848799.jpeg

ソムリエ協会 機関誌で
イタリアワインと料理の
教科書を連載されていた
イタリア料理研究家・長本和子先生が
福岡・久留米の
イタリア料理教室・イルチェロ
にいらっしゃいました。

本日の長本塾は「パスタ」についてです。

歴史という縦軸と
郷土という横軸で
パスタについて学びました。

古代ローマ時代
2000年前には、
ラザーニャは存在していました。

パスタの語源は
ギリシャ語のパスティッチョ(混ぜ合わせた)
から来ています。

パスタの条件は
粉と水を合わせてこねたもの。

奥深いパスタの世界に魅了されました。

20190512192851a11.jpeg

講座の後は食の時間。

前菜はイワシの詰め物。
「ベッカフィーコ」
ベッカフィーコとは鳥の名前で、
貴族が食べていた鳥を
庶民も食べたいということで、
イワシの尾を鳥の頭に見立てて作られた
イワシの香草パン粉詰めです。

もう1つの詰め物は
北部の料理、「しいたけの詰め物」
パン粉や香草が詰められていました。

そして、「ペペローニ(赤ピーマン)の甘酢」。

201905121932007cc.jpeg

パスタは、「ケイパーとアーモンドの南のパスタ」。

20190512193202b0d.jpeg

肉料理は「ニュージーランドの仔羊のカツレツ」。
オリーブオイルで揚げてあるので爽やかです。

2019051219315997e.jpeg

そして、「豚のロースト」と「サラダ」を。

デザートにはフルーツを頂きました。

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日


プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

様々な種類のワイングラスでをお愉しみ頂ける店でございます。

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3000円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島無農薬野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください
★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン5種類で5500円です。
(要予約) 

tomomiyoshimura@hotmail.com
ワイン講座、ワイン会の情報は
こちらにまとめております
http://ratafia-vin.com
ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4

FC2ブログ


ブログ内検索