マ・デ・ブレサドのテイスティングセミナー

R0002499.jpg

南フランス・ラングドック=ルシヨン地方の
コスティエール・ド・ニームの土壌は、
コート・デュ・ローヌの銘醸地、シャトー・ヌフ・ド・パップと
「ガレ」と呼ばれる、大きな石が沢山転がっています。
大きい石は、20キロもあるそうです。

オーガニックの畑には、
メスのホルモンカプセルが吊るされ、
蛾や蝶が卵を産まないようにしています。

種が茶色になっているかを確認して、
機械で収穫して、
白ワインは、ジュースにした状態で
チューブで冷やして醸造されます。

写真の左は、
素焼きのタンク、アンフォラです。

右は、見にくいのですが・・・・
なんと!ステンレ樽。
初めてみました!
価格はオーク樽の3倍、1500ユーロ 約20万円するそうです。

赤ワインは、ピラミット型のコンクリートタンクや
樽で発酵されます。

7種類のワインを試飲しました。

印象的だったのは、
コスティヨンドニームのキュベエクセレンス 2014。
北ローヌのエルミタージュのような上品な味わいでした。

R0002492.jpg

それから、素敵なイタリアワインの生産者にもお会いしました。
南イタリア・プーリア州の
ロッカ・ディ・モリ氏。

フランスやアメリカの樽を使うのですが、
樽を買うのではなく、木を買って、樽を作るこだわりの生産者です。

サリーチェ・サレンティーノと
プリミティーボがもうすぐ入荷します。

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

フラマンローズでの忘年会

R0091209.jpg

深夜12時から始まった忘年会に参加しました。

2004年のクリスタルからスタートです。

R0091215.jpg

豪華な大粒のキャビアと頂きました。

R0091240.jpg

糸島の牡蠣は、実が詰まってクリーミーな味わいでした。
パテアンクルートには贅沢に白トリュフを削って頂きます。

R0091236.jpg

平均樹齢38年のアヴィーズ、
クラマン、オジェのグラン・クリュ畑
のシャルドネから造られたブラン・ド・ブラン、
ジャックセロスのイニシャルは
濃厚な味わいでした。

R0091222.jpg

白ワインは、
マルク・コラン シャサーニュ・モンラッシェ 1er レ・シュヌヴォット 2005
エチエンヌ・ソゼのピュリニィ・モンラッシェ 1er シャン・ガン 1999

R0091225.jpg

赤ワインは、
ラルロー・ニュイ・サン・ジョルジュ 1er クロ デ フォレ サン ジョルジ 1993

R0091230.jpg

コント・アルマン  ポマール 1er クロ・デ・ゼプノ 1999
99年から畑をビオディナミに切り替えています。

R0091228.jpg

ファブリス・ヴィゴ ヴォーヌ・ロマネ・ラ・コロンビエール 1992

R0091239.jpg

シャンパーニュ ヴィルマール リリー・ラ・モンターニュ グラン・セリエ・ドール 2011

ドミニックローラン シャンボールミュジニ 1er レザムルーズ
DRC エシュゾー 2009

R0091234.jpg

今年初めて頂くジビエ、
ジビエの王様と云われる
スコットランド産のベキャス(山しぎ)です。
腿、胸、頭、全部頂きました。

沢山の豪華なワインと贅沢なお食事を頂きました。

有難うございました。

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日
12月26日火曜日は営業致します
年末は30日まで、年始は2日から営業する予定です

ユニオン・デ・グラン・クリュ・ド・ボルドーの試飲会がございました

R0091112.jpg

日航ホテル博多にて、
ユニオン・デ・グラン・クリュ・ド・ボルドーの試飲会がございました。

135社が加盟する、ボルドーワイン生産者の団体です。

福岡には、34社の出展がございました。
2014年のヴィンテージの試飲です。

R0091115.jpg

シャトー・ラグランジェからは、
椎名さんがいらっしゃってました。

2014年は、クラッシックな年だそうです。

R0091116.jpg

マルゴーの2級の
シャトー・デュルフォール・ヴィヴァンは現在
ビオ・ディナミで作っているそうです。
カベルネソーヴィニヨン82% メルロー17% カベルネフラン 1% 
マルゴーらしい、柔らかく
華やかな味わいが印象的でした。

R0091139.jpg

彼女ご主人が作ってらっしゃいます。

R0091142.jpg

カノン・ラ・ガフリエールは
ビオロジックでの栽培です。

R0091127.jpg

深みがあり、エレガントな味わいでした。
2012年の格付け改定で
第一特別級Bになりました。

貴腐ワインのシャトーギローも
ビオロジックでの栽培でした。

R0091149.jpg

栽培の話を詳しくお聞きしました。
病気の予防にボルドー液を使うより、
最近は、粘土を細かくして葡萄にスプレーして
病気の予防をするそうです。

R0091129.jpg

ドメーヌ・ドゥ・シュヴァリエ。

R0091145_20171123222556b8a.jpg

熊本在住のきぬこさんとも、
出会いはボルドーでした。

R0091136.jpg

ポイヤックのシャトーバタイエです。
フランス留学前に、春吉のメゾンドヨシダで頂いた思い出のワインです。

力強く、バランスの良い味わいでした。
当店、ラタフィアでもお出ししております。

R0091125.jpg

ワインコンサルタント、ミッシェル・ローラン氏所有の、
シャトー・ル・ボン・パストゥール。
バランス良い、ポムロールの味わいです。

R0091123.jpg

シャトー・ガザン。

R0091121.jpg

魅力的なワインが沢山ございました。

少しずつ、当店でもご紹介できたらなと思っております。

R0091152.jpg

佐世保からは、
リヨンドールの宮添マダムが、東京からは
ヴィノテークの蛯沢さんがいらしてました。

贅沢な時間を過ごさせて頂きました。

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

ボルドーワインの生産者が福岡にいらっしゃいました

R0091103.jpg

オ・ボルドー福岡にて
ユニオン・デ・グラン・クリュ・ド・ボルドーの方々の
歓迎レセプションに伺いました。

R0091085.jpg

シャトープジョーのオーナーです。
友人の経営するボルドー・キュサック村のレストランに
行かれているようで、
「涼子とダミアンしってるでしょ?」と聞くと
「ああ、聞いてるよ。君の事がと・・・」
とてもフレンドリーに話してくださいました。
ムーリスを代表するシャトーです。
当店にもボトルで、シャトープジョーと
時々、グラスでセカンドのサルドプジョーをお出ししています。

R0091108.jpg

そして、ドメーヌ・シュヴァリエのオーナーです。
最初のお会いしたのは、1999年。
ボルドー大学の語学学校の夏休ワイン講座の
エクスカーションでドメーヌ・シュヴァリエに伺いました。

写真の礼子さん(素晴らしいフランス語の通訳です)とも、
その時に知り合いました。

ボルドーの方々と
福岡でお会いできる日が来るなんて
夢のようです🎶

楽しい時間を有難うございました。

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

仕事終わりにアムルタへ

R0091016.jpg

2005年のD.R,Cのロマネサンヴィヴァン。

R0091021.jpg

2004年 ヴーヴクリコ グランダム。

R0091023.jpg

2005年 シャトーディケム。

R0091024.jpg

2003年 ドメーヌ デュ ジャック エシュゾー。

R0091027.jpg

カンボジア産、貴重な野生の蜂蜜。
4年熟成されたものは、
濃厚で酸味があり、上質なクリームのキャラメルのような味わいでした。
通常の蜂蜜よりも、酵素の量が違うそうです。

フラマンローズ・アムリタにて出会ったワインと
蜂蜜です。

皆様、有難うございました。


★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

様々な種類のワイングラスでをお愉しみ頂ける店でございます。

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3000円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島無農薬野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください
★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン5種類で5500円です。
(要予約) 

tomomiyoshimura@hotmail.com
ワイン講座、ワイン会の情報は
こちらにまとめております
http://ratafia-vin.com
ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4



ブログ内検索