ソムリエ協会のセミナーがございました

20200701202926bfa.jpeg

世界の土着品種について学びました。

世界には1万種類もの葡萄の種類があるそうです。

イタリア、ギリシャ、ジョージア、スペイン、ポルトガル、日本等・・・
8種類のワインを試飲しました。


★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

ジョージアワイン

202006261945456b4.jpeg

昨年の秋に伺った
ジョージアの「パパリ・バレー」。

コーカサス山脈が一望できる、
カヘティ地方アハシェニ・ヴァレーに
2004年に設立されたました。

ジョージアで初めてクヴェヴリを3段階に分けて設置したワインナリーです。

1段目のクヴェヴリは醗酵に使用され、
2段目と3段目は熟成による目減り分の補充のために使われます。
この方法を活用することで、若いワインの熟成に伴う自然な変化をもたらし、
また微生物レベルでの汚染も防止する効果があります。

<モトックスHPより>

現在、ラタフィアでお出ししているのは、
2017年の「ルカツテリ」という、
ジョージアの伝統的な品種を使った、
クヴェブリ醸造の、香り豊かな
オレンジワインです。

ジョージアの写真集を見ながら、
オレンジワインいかがですか?


★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜23時頃まで 
      お電話を頂きましたら遅い時間まで開けております
      ご予約を頂けましたら、お昼も営業しております🎶
定休日 火曜日

大楠のカモミーユ

20200621013303a4c.jpeg

葡萄の蔦が絡まった
素敵なお店、
カモミーユが、本日で閉店されました。

自家製のコーラは、ハーブとスパイスの香りが心地よく、

鯛、アボカド、ジャガイモのサラダは、
優しくて、幸せな味わいでした。

人参ケーキと、ホワイトチョコレートのスコーンは、
テイクアウトにしました。

カモミールの後に入られる、
薔薇といわしさんの
コーヒーの試飲を頂きました。
まろやかで美味しいコーヒーでした。


店主、美千子さんは
山口県に移住されるそうです。

「磁場の良いところをみつけたんです」と。

素敵な生き方です!

山口まで、会いに行きますね!


★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

イタリアワインの勉強会 〜プーリア州

20200309205955c69.jpeg

プーリア州は、イタリア南東部に位置し、
イタリアを長靴と例えると、かかとの部分です。

オリーブも多く作られていて、
イタリアの1/3がプーリア産なのだそうです。

4つのDOCGと28のDOCがあります。

今回は8種類のプーリアワインを試飲しました。

1・ヴェルデーカ 2018 メンヒル 品種:ヴェルデーカ
   洋梨、レモン、はちみつ、ミネラル感豊かで酸味もしっかりとあり厚みがあります。

2・ピエトライア 2017 フェウディ・ディ・サン・グレゴリオ 
   品種:ポンビーノブランコ シャルドネ
微発泡が軽く残り、レモン、グレープフルーツの香りで酸も高めで余韻にかけて果実味が残ります。

3・オルトレメ 2017 品種:スマエニエッロ
   黒系の果実に鉄分を感じ、中盤から余韻にかけて上品なタンニンが存在します。

4・アン 2014 ナタリーノ・デル・プレーテ 
  品種:ネグロアマーロ(樹齢80年以上)
  ブラックチェリー、スミレ、シナモン、ナツメグの香りで、
  口中にもチェリーの香りが広がります。 

5・スクインツァーノ 2011 ヴィニコラ レスタ 品種:ネグロアマーロ
  ブラックチェリー、ブラックベリー、レグリース、シナモンの香り、
  余韻に乾いたタンニンが残ります。

6・ロマニコ 2015 フェウディ・ディ・サン・グレゴリオ 品種:ネロ・ディ・トロイア
  フランボワーズ、チェリー、新世界のピノノワールのようです。

7・プリミティーボ ジョイ・デル・コッレ 2017 フェウディ・ディ・サン・グレゴリオ
  品種:プリミティーボ
  カシス、シナモン、ナツメグの香り、酸はおだやかで、
   タンニンが余韻に少々、エレガントです。

8・プリミティーボ・ディ・マンドゥーリア 2011 品種:プリミティーボ
  カシス、ブラックチェリー、シナモン、しおれたバラ、
  鉄のニュアンスがあり、濃厚な味わいです。

イタリアワインと、じっくり向き合う
貴重な1日でした。


★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

ラタフィアのワイン

2020030521261922c.jpeg

フィリップパァレのシエナ2015は、果実味豊かでパワフルでした。

クリストフルーミエのリュショットシャンベルタンは、
エレガントで、余韻に残る果実味が素晴らしかったです。

山梨県のボーペイサージュのツガネ レ・ヴェント2016
カベルネソーヴィニヨン!と疑う程の柔らかさでした。

ルイ・ジャドーのサヴィニー・レボーヌ2012は、
腐葉土やなめし皮のような熟成香が出始めていました。


★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3500円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島無農薬野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください
★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン5種類で5600円です。
(要予約) 

★ソムリエ2次試験対策講座開講しております

tomomiyoshimura@hotmail.com
ワイン講座、ワイン会の情報は
こちらにまとめております
http://ratafia-vin.com
ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4

FC2ブログ


ブログ内検索