ソムリエ・ドヌール就任式&懇親会パー ティー 大分

2019080915100912d.jpeg

大分県で開催されました、
ムリエ・ドヌール(名誉ソムリエ)就任式&懇親会パー ティーに伺いしました。

2019080915100869d.jpeg

全国各地から、170名様お集まりになられました。

20190809151010575.jpeg

お食事に合わせて、7種類のドリンクがサービスされました。

20190809200633a36.jpeg

田崎会長もいらしていました。

20190809151008ab0.jpeg

懇親会が終わり、
九州や福島の役員の方々との懇親会です。

20190809151008f40.jpeg

大分名物「りゅうきゅう」を頂きました。
ブリやヒラスをごま醤油で和えたもので、
福岡のごま鯖のようなものでした。

20190809151004830.jpeg

クレマン・ド・ロワールを頂きながら、
椎茸、鳥天等の大分名物を頂きました。

20190809151008b10.jpeg

楽しい時間を有難うございます。

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

アイ村のシャンパーニュメゾン アヤラ

20190726213533e4f.jpeg

シェ・モリタで開催された
アラヤのテイスティングセミナーに伺いました。

20190726213533c29.jpeg

*ブリュッット・マジュール (ドサージュ7g)
*ブリュッド・ナチュール (ノンドサージュ)
  マジュールを更に1年(合計4年)熟成してドサージュには同じシャンパーニュを加えています・
*ロゼ・マジュール (ドサージュ7g)
*ブリュット・ミレジメ2007 (ドサージュ6g)
*ル・ブラン・ド・ブラン2012 (ドサージュ6g)
*ペルル・ダヤラ 2007 (ドサージュ6g)
澱の上で8年間熟成させます。その際、シャンパーニュでは珍しくコルクを打っての熟成です。

アラヤは、昔からドサージュが少ないそうで、
昔、シャンパーニュ=甘い時代に、
多くのメゾンは、100g 〜200g/lのドサージュをしていましたが
当時でも20g/lと少なかったそうです。

1860年にアイ村に誕生し、2005年にボランジェ傘下になりました。
ボランジェから500mでアヤラに行くことができます。

シャンパーニュでは数少ない、女性醸造長「カトリーヌ・ラトエイヴ女史」によって
エレガントはシャンパーニュ造りが行われています。

発酵はステンレスタンクで行われるのに、
メーラド反応から来る樽のようなニュアンスを感じます。

MLFもしないそうです。

大変、勉強になるセミナーでございました。


★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

スターレーン・ディアバーグワインナリー来日セミナー

20190711201302411.jpeg

ホテルオークラにて、カリフォルニアワイン
スターレーン・ディアバーグワインナリー来日セミナーがございました。

201907112013115f0.jpeg

ディアバーグでは、
サンタマリアヴァレーで、
シャルドネとピノ・ノワールが作られています。
1996年から葡萄栽培を始め
当初はベリガー等に売っていたそうです。
10年かけて、テロワールに合う葡萄を見つけ、
2005年から醸造を始め
2013年からタイラー・トーマス氏に醸造家として来て頂きました。
サステーナブル農法で栽培された葡萄で
天然酵母で発酵されています。

スターレーン ヴィンヤードでは、
サンタバーバラ・カウンティの
サンタ・イネズ・ヴァレー(標高 220m〜600m)にて、
ソーヴィニヨンブラン、カベルネ・ソーヴィニヨン等の
ボルドー品種が作られています。
この地は、2009年んいハッピー・キャニオン・オブ・サンタバーバラA.V.Aという
独立した原産地呼称を取得しています。

本日のコメンテーターは、
イタリアワインコンクールで優勝された、田上氏でした。

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

仕事終わりに

20190617223411734.jpeg

薬院のワインバー「レゼルブ」にて
ニュージランド、ワイヘキ島のストーニーリッジラローズの97を頂きました。

オーナーでありワインメーカーのスティーブ ホワイト氏は
ムートン ロートシルトの力強さと、マルゴーのエレガントさを持ち合わせたワインを目指しています。

10年前に、訪問した時、
併設のレストランには、
北九州市出身の日本人シェフがいらしゃいました。

その時頂いた、ワイヘキオイスター・・・
クリーミーでとても美味しい味わいでした。

20190617223402642.jpeg

そして、マルゴーのボイ・ド・カントナック(格付け3級)89。

20190617223408afc.jpeg

ゴッセ ムレジメ 2008
マロラクティック発酵はしていません。

ミッシェル・ノエラ ニュイ・サン・ジョルジュ 1er レ・ブード 2004も頂きました。

20190617223425614.jpeg

帰りに「アヴリル」に立ち寄りました。

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

★6月22日土曜日から休暇を頂きます




スペインワイン・ペスケラグループのセミナーに

20190614002309bd6.jpeg

株式会社ミレジム主催の
ペスケラのテイスティングセミナーに参加しました。

マダムのブラウスは、
ラマンチャの
エル・ビンクロのエチケットと
同じデザインです。

2019061400231493b.jpeg

テンプラニーリョの魅力が詰まった5種類の赤ワインと、
アレイン100%の複雑な味わいの白ワインを試飲しました。

*アレハイレン・クリアンサ 2015
 品種:アレイン 産地:ラ・マンチャ

*コンダード・デ・アサ・クリンサ 2015
 品種:テンプラニーリョ 産地:リベラ・デル・ドゥエロ

*エル・ビングロ・クリアンサ 2013
 品種:テンプラニーリョ 産地:ラ・マンチャ

*デエーサ・ラ・グランハ 2007
 品種:テンプラニーリョ 産地:カステーリャ・イ・レオン

*ティント・ペスケラ・クリアンサ 2016
 品種:テンプラニーリョ 産地:リベラ・デル・デュエロ

*ティント・ペスケラ・レゼルバ 2012
品種:テンプラニーリョ 産地:リベラ・デル・デュエロ

*ティント・ペスケラ・レゼルバ・ミレニアム 2009
品種:テンプラニーリョ 産地:リベラ・デル・デュエロ
→良い年だけ作れて、フレンチオークで熟成
近年では、2012、2015が作られていますが
商品化はされていません。

大変勉強になるセミナーでした。

2019061400232139c.jpeg

帰りに、素敵なエプロンを頂きました。

早速、ラタフィアで使っています。

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

★6月22日土曜日から休暇を頂きます



 

プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

様々な種類のワイングラスでをお愉しみ頂ける店でございます。

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3000円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島無農薬野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください
★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン5種類で5500円です。
(要予約) 

tomomiyoshimura@hotmail.com
ワイン講座、ワイン会の情報は
こちらにまとめております
http://ratafia-vin.com
ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4

FC2ブログ


ブログ内検索