スペインワイン・ペスケラグループのセミナーに

20190614002309bd6.jpeg

株式会社ミレジム主催の
ペスケラのテイスティングセミナーに参加しました。

マダムのブラウスは、
ラマンチャの
エル・ビンクロのエチケットと
同じデザインです。

2019061400231493b.jpeg

テンプラニーリョの魅力が詰まった5種類の赤ワインと、
アレイン100%の複雑な味わいの白ワインを試飲しました。

*アレハイレン・クリアンサ 2015
 品種:アレイン 産地:ラ・マンチャ

*コンダード・デ・アサ・クリンサ 2015
 品種:テンプラニーリョ 産地:リベラ・デル・ドゥエロ

*エル・ビングロ・クリアンサ 2013
 品種:テンプラニーリョ 産地:ラ・マンチャ

*デエーサ・ラ・グランハ 2007
 品種:テンプラニーリョ 産地:カステーリャ・イ・レオン

*ティント・ペスケラ・クリアンサ 2016
 品種:テンプラニーリョ 産地:リベラ・デル・デュエロ

*ティント・ペスケラ・レゼルバ 2012
品種:テンプラニーリョ 産地:リベラ・デル・デュエロ

*ティント・ペスケラ・レゼルバ・ミレニアム 2009
品種:テンプラニーリョ 産地:リベラ・デル・デュエロ
→良い年だけ作れて、フレンチオークで熟成
近年では、2012、2015が作られていますが
商品化はされていません。

大変勉強になるセミナーでした。

2019061400232139c.jpeg

帰りに、素敵なエプロンを頂きました。

早速、ラタフィアで使っています。

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

★6月22日土曜日から休暇を頂きます



 

2017年のボーペイサージュ

20190503150426d45.jpeg

山梨県より
2ケースワインが届きました。

20190503150424a09.jpeg

このところ
毎回、3ケース申し込みをして
数本しか頂けませんでしたが、

20190503150440a3d.jpeg

今回は、20本も購入する事ができました。
嬉しいです。

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日



アントワーヌ・アレナ

201904281738148ce.jpeg

美しい熟成香と豊かな果実味が共存する
コルシカ1の生産者
アントワーヌ・アレナ グロッティ・ディ・ソル 2011を抜栓しました。

コルシカ島北部の
パトリモニオにて自然農法で葡萄を栽培しています。
品種は、ニエルッキオ(サンジョヴェーゼ)100%。

パリで、アレナの息子とお会いして
その後、コルシカ島・バスティアまで船で渡りました。

パトリモニオまではバス移動。
やっとの思いでドメーヌアレナに到着。
あたたかく迎えて頂き
それから3日間、畑を見せて頂いたり
品評会のためのワインを一緒に選ばせて頂いたり
美味しい、ママンの手料理を頂いたり
家族のように温かかく接してくださいました。

コルシカの懐かしい思い出と一緒に
アレナのワインを頂きました。

また、コルシカ島にいきたいな〜🎶


★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日


香水のようなジン、ディスティレリ・ド・パリ

2019042413585080c.jpeg

初めてディスティレリ・ド・パリのジンを飲んだ時
「なんて美しいジンなのだろう いつかこのジンを作っている方に会いに行こう!」
と思っていたら
福岡でセミナーが開催されました。

201904241358370bb.jpeg

2015年創業のパリ唯一の蒸留所です。
創業者は写真のニコラ・ジュレス氏です。

20190424135837e5f.jpeg

写真の蒸留器はドイツに特注したもので
楽器のような美しさがあります。

ジンはニュートラルスピリッツに
ボタニカという香りを付けます。
このバタニカは乾燥されたものを使う場合が多いのですが、
ジュラス氏はフレッシュにこだわり
ゆっくりと醸造します。

その事により、ジンのオイリーさが2倍になるそうです。

3種類のジンを
ストレートと
サンペリグリノー(イタリアの炭酸水)で割ったものを
試飲しました。

★バッチ1 4本の香りの柱とそれらを繋ぐベルガモットによって仕上がったジンです。
      フラワー(ジャスミン・ローズ)
      ウッド(ジュニパー)
      フルーツ(柑橘)
      スパイス(シナモン)
       
★トニック ウッド(ジュニパー)トンカビーン(スパイス)キナ抽出 

★ベル・エール レユニオン島ボタンカルを使った華やかなジン。
        エキゾチック シトラス ウッディ
        ジュニパー、仏手柑、ジャスミン、ウコン、ベチバー・・・
        インドやスリランカに居るような香りがしました。
        ベチバーとはテキーラに使うメスカルに似ていて香水に少量使うものだそうです。

そして、2週間後にはパリの醸造所で蒸留された
「香水」が発売になます。
コリアンダーシードや柑橘の爽やかな自然の心地よい香りでした。

7月のパリ滞在での再会できますように🎶

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日


マスター・オブ・ワイのネッドさん

20190411201742858.jpeg

ジェロボームの試飲会に
シドニー在住の
MWのネッド・グッドウィン氏がいらしていました。

20190411201748958.jpeg

カリフォルニアで最も古いワイナリーで
エデン・リフトのアンバサダーもされています。

エデン・リフトは、
とてもクリーンな味わいのワインでした。
標高450〜600Mのところで作られているそうです。

ジンファンデルは
美しい桜の香りを感じました。


★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日


プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

様々な種類のワイングラスでをお愉しみ頂ける店でございます。

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3000円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島無農薬野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください
★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン5種類で5500円です。
(要予約) 

tomomiyoshimura@hotmail.com
ワイン講座、ワイン会の情報は
こちらにまとめております
http://ratafia-vin.com
ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4

FC2ブログ


ブログ内検索