秋月で葛に出会い、小石原まで

2022052921170172d.jpeg

出産祝いにお渡ししている、
名前入りのガーゼのおくるみは、
ここ、秋月のPGガーゼのもの。
フワフワで心地良いんです。

初めて本店に伺いました。

今回の目的は、廣久葛本舗で
葛についての勉強、
そして、
梅をちぎり。

2022052921140847f.jpeg


葛の根が育つには30年以上かかるうで、
水を変えながら10回,アク抜きをして、
フネで水を抜き、固めて2年熟成して出荷されます。
お豆腐のような写真が、
2階の葛乾燥部屋。
建物は、秋月小学校からの移築だそうです。

この伝統的な製法で葛を作っている所は、
今ではとても少なくなっているそうです。

20220529211412f3a.jpeg


お昼ご飯は、ちきたで、粗挽き蕎麦を頂きました。
キリッと引き締まった麺、前菜のお出汁が効いた煮物,
どれも美味しかったです。

日曜日は予約して伺った方が良いみたいですよ。
1時間くらい待ちました。

20220529211407989.jpeg

美しい湖だと思い、車を止めたら、
小石原川ダムでした。

インド映画、きっとうまくいくの
ラストシーンの、パンゴン湖のようでした。

20220529211410951.jpeg

そして焼き物の里、小石原へ。
偶然、伺った窯元が、
小石原ポタリーの生産者の川崎哲弘さんの窯で、
奥様が温かく迎えてくださいました。

唐津散策

20220330203250251.jpeg

唐津市浜崎の
魚又で、雲丹丼と、鮑丼を頂き、

20220330203248f56.jpeg

ノスタルジックなお菓子屋さんで
和菓子を買い、
唐津名物のけいらんを
伊藤けいらんで買いました。

けいらんというお菓子は、
朝鮮出兵の際、戦勝祈願を諏訪神社で行った秀吉に、
地元の人が献上したことからと言われています。
戦争に勝つまで帰らないという意味があるうです。

20220330203246939.jpeg

幼い頃、よく行っていた
鏡山で桜を眺め、

202203302033007f5.jpeg

久し振りに唐津城へ。
エレベーターができていて、
100円で快適にお城の入り口へと
連れて行ってくれます。


20220330203240914.jpeg

500円の入場料で、
お城の中に入りましたら、
唐津焼きの展示もありました。

20220330203253065.jpeg

糸島のゆらりこ橋も桜が満開です♪

2022033020324637b.jpeg

ずっと気になっていた、
二丈町のタイショウコーヒーロースターで、
メキシコの豆を買い、
実家に戻り、
赤玉葱やハーブを収穫して、
薬院に戻りました。

本日も、ラタフィア、営業しております。

見返りの滝遊歩道

2022031621374666c.jpeg

糸島から1時間のドライブ。
見返りの滝に
河津桜を見に伺いました。

2022031621374959b.jpeg


遊歩道では
焼き立ての
あじさい餅を買いました。
焼き立てで、美味しかったです。

20220316213741c95.jpeg

母は、都荘に鯉こくを食べに来ていたそうです。

紫陽花の季節もきれいなのでそうです。
また伺いたいです。

吉井町散策〜おひなさま〜

20220222213232fa2.jpeg

白壁の美しい吉井町では、
おひなさま巡りが開催されていました。

202202222130038b0.jpeg

昔からの宿場町だったということもあり、
立派なおひなさまが沢山ございました。

本日は、居蔵の館(旧松田家)を見学しました。
明治末期の木造建築で、お庭も素晴らしいです。

20220222213315d99.jpeg

今日は、ミノウブックは定休日でしたので、
2階の夜の珈琲屋に叙情詩に伺い、
とても美味しいショコララテを頂きました。

20220222212938e46.jpeg

直売所では、鯉が売られていました。
朝倉の、三連水車も見ることができました。
情緒があり、良いですね。

20220222213315419.jpeg

帰路、原鶴温泉の立ち寄り湯へ。
延命館のお湯は、
ぬるくて、最初は、寒い!って思いましたが、
時間と共に、温まってきて、
とろろとで、微発泡、そして、少し硫黄の香りがして、
とても心地よいお湯でした。

美しい夕日を眺めながら、
春日の、そば処武蔵で、
トロトロの武蔵そばを頂きました。

岡山県の吉田牧場を訪問

20211215121130de7.jpeg

岡山県の吉田牧場伺いました。
放牧のブラウンスイスで、毎日チーズを生産されています。
搾乳の牛は30頭いるそうです。元気で美しい牛でした。
傾斜のある吉田牧場の土地に合は、足腰の強い
ブラウンスイスが合うそうです。

熟成中のコンテタイプのマジャクリを頂きました。
ナッティーでキャラメルのような香りがして
とても美味しかったです。

202112151210153c0.jpeg

ブドウ畑に建つ、
中村好文さんの建築も見せて頂きました。

自然に調和した美しい建築、
キッチンのカウンターは、
漆作家の赤木さんの作品です。

電「線」も、水道「管」、ガス「管」もつながっていない家です。
 屋根に降った雨水をため、太陽光で発電し、太陽熱でお湯を作る。
冬の暖房は薪ストーブ。
使った水もそのまま流し
ミミズや植物の力で池にためる。

そんな夢のような家でした。

吉田牧場のチーズは、
現在、ラタフィアでお召し上がり頂けます。

プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3800円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島オーガニック野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください

★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン3種類で5800円です。
(要予約) 

tomomiyoshimura@hotmail.com

ラタフィアのホームページ
http://ratafia-vin.com

ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4

fc2ブログ


ブログ内検索