ラタフィアより お知らせ


ラタフィアよりお知らせのページです。
吉村の日々のブログはこのページの下に綴っております。

★5月3日 (木)祭日  13時〜14時30分
インドの魅力! インドワインとゴアのフィッシュカレーの会
インド在住の翻訳家、
Yoko Deshmukh さんをゲストにお招きして、
インドの魅力をお話しして頂きます。
行列のできるカレー屋、「ワナッカム」の
フィッシュカレーと
3種類のワイン(1種類のインドワインと 2種類の自然派ワイン)を
お楽しみください。

会費は5500円の予定です。
ご予約は、吉村までお願いします。
お陰様で満席になりました。



★6月3日 (日) 14時から15時30分
ラタフィア お昼のワイン講座
5種類のワインとチーズ付  5500円

★今年もまた、6月にフランスワインナリーツアーを予定しております
ボルドーとバスク、ワインナリー巡りと郷土料理を食べる🎶
6月24日の日曜日 出発 7月4日 帰国 
7月4日、ラタフィアは20時から営業します。

9泊11日のフランス旅。
おかげさまで満席になりました。
また、来年も募集しております。
来年はロワール地方を巡りたいと考えております。


<アンステュチュフランセ 春のワイン講座>
2・4月24日 ロワール地方とアルザス地方 味わい言葉にする
3・5月8日 ブルゴーニュ地方とジュラ・サボア地方
4・5月22日 ボルドー地方と南西地方 貴腐ワインの魅力
5・6月5日  ラングドック=ルシオンとコーテ・デュ・ローヌ地方 酒精強化ワイン

<アンスティチュフランセ 夏のワイン講座>
7月10日  フランスワインの基本を知る
   24日 フランスワインとワインの発祥の地ジョージアワインの比較
8月 7日  樽熟成のワインとステンレス熟成のワインの違い
9月11日  フランス北部のワインと世界のワイン
9月25日  フランス南部のワインと世界のワイン


1講座 5000円
5回 23500円
 
お申し込みは
アンスティチュ・フランセ九州にお願いします。
中央区大名2-12-6 BLD F.
092-712-0904



★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

ラタフィアでの生演奏

R0003771.jpg

ラタフィアで
演奏会がございました。

R0003769.jpg

20名様のご来店、
テーブルを一つ外に出して、
リトルマーメードを
着席で聞いて頂きました。


★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

ナマステ 福岡 2018

R0003786.jpg

福岡の中央公園で開催中の
ナマステ・福岡で
インド仲間に会いました。

R0003788.jpg

バナナの葉に包まれた
スリランカ料理や、

R0003776.jpg

ワナッカムの
南インド料理を堪能しました。

R0003773.jpg

R0003800.jpg

2日目は、
ワンギバスという茄子と豆の炊き込みご飯。
赤坂のポラポラ食堂の南インド料理です。
沢山のカシューナッツが散りばめられています。
おかわり!といいたくなる1皿でした。

R0003822.jpg

焼きたてのナンに誘われて
ダール、(レンズ豆のカレー)も頂きました。

R0003802.jpg

そして、サリーの着付けをして頂きました。
タージマハルに居るようでしょ?

R0003806.jpg

私の両端のお二人は
インド在住なんですよ。

R0003796.jpg

インド舞踊も素敵でした。

インドのバイクタクシー、
リキシャも販売されていました。
75万円。
高速道路も走れて、
リッター15 Kmだそうです。

インドに浸った2日間でした。

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

ボルドーから友人が

R0003794.jpg

ボルドーでレストランを経営してくれている
友人家族が、遊びにきてくれました。

そして、別府のワインショップ、
サリュー・シェ・クドウに伺いました。

今度は、私がボルドーに食事に行きますね!

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

風土市とネパールフェスティバルに

R0003676.jpg

5月3日にラタフィアで
南インド料理を作ってくださる
ワナッカムのカレーを食べに
風土市に伺いました。

ゴアのポピーシードのカレー・ベジタブルシャクティー、
ムングダールとキャベツのカレークトゥー、
ごぼうのピクルス、
人参のココナッツ風味。

ワインに合いそうな味わいでした。

R0003673.jpg

会場は、お寺です。
専立寺では、あまちゃの振る舞いもございました。

R0003685.jpg

大分県で自然と調和した暮らしをされている、
アマヤマ草庵の
草木染(茜)のチュニックを購入しました。
ネパールの手紡ぎのヘンプコットンです。

R0003681.jpg

糸島・みのり庵のホットココアで一息・・・

ひるねこのベジ弁当、わかまつ農園の甘夏、
中津の自然栽培の米を買い、ニシドさんで
コートのお直しをお願いしました。

R0003697.jpg

そして、ネパールフェスティバルが開催されている
中央公園に移動。

セル・ロッティという
お祝いの料理を頂きました。

初めてのチャレンジ!
美味しかったですよ。

米粉の少し甘いもっちりドーナツに
ちょっと辛めの茶色いひよこ豆と
玉ねぎのヨーグルト和えが添えられています。
本来はお菓子として食べられるようです。

ネパールは4月14日が新年だったそうです。

R0003692.jpg

そして、ネパールといえば、モモ。
小籠包のような包み餃子です。
赤いソースはピリ辛。
セクワハウスのモモ、美味しかったです。

いつか、ネパール料理にも
ワインを合わせたイベントを開催したいです🎶

★ラタフィア
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時〜24時
定休日 火曜日

プロフィール

ラタフィア

Author:ラタフィア
2011・7・14福岡 
薬院に<ラタフィア>を開店

Bar à vin Ratafia Fukuoka
Wine bar Ratafia Fukuoka

★ラタフィア 薬院
〒810-0022
中央区薬院2丁目4-39
地下鉄薬院大通り1番出口を
ロイヤルホスト方向へ
一つ目の角を右折、1軒目のマンション1階
電話番号 092-732-9702
営業時間 19時から24時
定休日 火曜日

様々な種類のワイングラスでをお愉しみ頂ける店でございます。

★お食事は前日までご予約を頂けましたら
3000円(チャージ込みです)
のコースを準備しております。

★糸島無農薬野菜
糸島の添加物無しのシャルクトリ
ケークサレ
フランス産フロマージュ等は
ご予約無しでもお召し上がり頂けます。

★2002~2010まで福岡市城南区別府でワインとフランス料理の店<ラタフィア>を営業

★アンステチュ・フランセ九州(日仏学館)ワイン講座講師
隔週火曜日ワイン講座を開講
詳細は日仏学館ワイン講座をクリックしてください
★隔月 第1日曜日
14時から15時30分
ワインサロン薬院
ラタフィアでのワイン会
チーズとワイン5種類で5500円です。
(要予約) 

tomomiyoshimura@hotmail.com
ワイン講座、ワイン会の情報は
こちらにまとめております
http://ratafia-vin.com
ツイッターはこちらです
http://twitter.com/home

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

旬の花時計

旬の花時計

その他の言語 Ver.4



ブログ内検索